({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月29日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数213
ジャンル
ファイル容量
188.06MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

床ごと鼓動しているようなクラブで緒方(おがた)は、客のひとり、サヤと出会った。
サヤはいつも違う女を連れた、アンバー色の肌をしたギャル男。
正直、苦手なタイプだった。ところが、偶然サヤに金を貸し、お礼に手料理の朝食をおごってもらうことになる。
真夜中に見る軽薄なサヤとはちがう、ていねいに作られた食事。
緒方は加速度的にサヤに惹かれるが――。
「ごめん」というひとことが胸にささる、おげれつたなかの真夜中生まれの恋の物語!

雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ネオンサイン・アンバー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

チャラ男くんかわいい

2018年03月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

前々から表紙を見て気になってたのですが、ようやく購入しました…!
クラブで働く無愛想スーツの緒方くん×クラブの常連褐色チャラ男のサヤくん。
表紙の雰囲気からして派手なキャラクターかな?と思って読み始めましたが、いい意味で裏切られました。
心情の描写が丁寧で、二人の距離感に
どきどきむずむずしました(笑)
続編が出ればぜひ読みたいです…!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]