({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月01日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数148
ジャンル
ファイル容量
83.26MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【この作品は嗅いで、舐めて、擦りつけて。の単行本になります。】

「あんたのせいで変態になってしまった。どうしたらいいんだ」
失恋の痛みで見知らぬ男と一夜を過ごした。
たった一度きりの関係だったはずが、『変態』にさせた責任を取る事になってしまい――!?

全ては高校時代から付き合っていた男と関係が終わった事がはじまりだった。
人気のない夜の道を裸足で歩き疲れたとき、声をかけたのが生真面目そうな男・田間村。
初対面なのに優しい田間村に明日佳は「セ●クスしない?」と声をかけるが断られてしまう。
男にもフラれ、田間村にもフラれた明日佳はやけくそになって、田間村の前で一人弄り始めるが…。
少し汚れた足の裏が快感と共にぴくぴくと動くその様子に田間村の鼓動は大きくなり…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「つま先から愛されて【嗅いで、舐めて、擦りつけて。単行本版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件