PCソフト > KOGADO > リトルウィッチ パルフェ ~黒猫魔法店物語~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
メーカー名 KOGADOフォローする
販売日 2013年03月01日
シナリオ 竹内なおゆき / 西川真音 / 北島夏
イラスト 藤原々々
声優 日高里菜 / 杉田智和 / 竹達彩奈 / 長谷川静香 / 佐藤聡美 / 岸尾だいすけ / 秋元羊介
音楽 ElementsGarden
年齢指定
全年齢
作品形式
アドベンチャー / 魔法店経営アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
リトルウィッチ パルフェ ~黒猫魔法店物語~ 特集ページ

作品内容

本作品は(VJ004054)「リトル・ウィッチ パルフェ」をフルリメイクした作品となっております。

1999年4月28日にWindowsPC用ゲームとして発売された、
『リトル・ウィッチ パルフェ 〜黒猫印の魔法屋さん〜』が
2013年にフルリメイクされて再登場!

新規キャラクターデザインには、藤原々々氏を起用、
キャラクターデザインをはじめ、立絵、イベント絵、背景など、すべてのグラフィックを新規に描きおこし、
操作感覚など、遊びやすさなども、現代のトレンドに合わせたデザインにリファインしました。
またシナリオにも手を入れ、オリジナルのシナリオを大幅改修し、さらに大幅シナリオ追加を行いました。
さらに声優陣も一新。新しい世界観を構築させました。
さらにさらに、オープニング&エンディング曲は、
ゲーム・アニメーションなどエンターテインメント業界で幅広く活躍中の音楽制作ブランド、
Elements Gardenによるプロデュース。

2013年、〜パルフェは生まれ変わります。

■□■ストーリー■□■
ちょっぴりドジだけど、明るく元気に頑張る少女「パルフェ」。
彼女は、花と水の国「フロルエルモス」の城下町にある、
小さな魔法店を経営する魔法使い見習いの14才の女の子。

少し前までは、お母さんと二人で「黒猫魔法店」というお店をやっていましたが、
お母さんは病に倒れてしまい、パルフェの看病の甲斐もなく、天に召されてしまったのでした。

ひとりぼっちになってしまったパルフェに残されたのは、「黒猫魔法店」と100万ゴルダという莫大な借金。
その借金も、年末までの10ヶ月以内に返済しなくてはなりません。
返済期日までにお金を用意できなければ、お店を借金のカタに取られてしまうのです。
お母さんとの思い出のつまったお店を守るため、
パルフェは使い魔の黒猫「サケマス」といっしょにがんばります。

「お母さん……わたし、一生懸命頑張るから、だから、どうか見守っていて下さい」

■□■システム■□■
本ゲームシステムは、
基本ストーリー=アドベンチャーパート
魔法店経営=シミュレーションパート
の2つで構成されております。

このゲームの目的は、「年末までの10ヶ月間以内に、100万ゴルダの借金を返済する」ことです。
この莫大な借金を返済するには、パルフェの経営する「黒猫魔法店」で
様々な商品を売ってお金を稼がなくてはなりません。

お店で売る商品は、山、海、森など多くの場所をめぐり材料となるものを収集し、
それを魔法薬に調合して作りだします。
まれに、貴重な材料も入手できます。

また、作り出した商品はお店に上手に陳列して、効率よく販売をしなければいけません。
売れ筋商品を作り出し、お店の人気を上げて10ヶ月間以内に借金返済を目指しましょう!

10ヶ月の間には、様々なイベントが発生し、多彩なイベントCGがお楽しみいただけます。

■□■登場キャラクター■□■
●パルフェ・シュクレール (CV:日高里菜)
魔法学院高等科の3年生、魔法使い見習いの14歳の女の子。
いつも元気で明るく、優しく素直な性格で、人を疑わず、お人好し過ぎる面があります。
また、ちょっと天然でドジな所もあり、ときおり何も無いところで転んだり、
魔法薬の調合に失敗しては爆発させてしまうことも。
そのせいか、魔法学院での成績はあまり良いとは言えず、真ん中より少し上くらいです。
フロルエルモス王都城下町にあるケーキ店、トリアノンノンのケーキが大好物。

「よしっ! 黒猫魔法店、今日から新装開店だね!」

●サケマス (CV:杉田智和)
パルフェの使い魔で、オスの黒猫。
潜在能力は高いという評価はあるものの、それまでは普通の猫でしたが、
とある事件がきっかけで、使い魔として完全に覚醒します。
覚醒したサケマスは、人の言葉を話すことが出来るようになり、
黒猫魔法店の店番として、またパルフェの保護者として、彼女を支えていくことに。

「パルフェ、ボクはキミのために生き、キミのために死ぬのだニャ」

●レネット・キルシュ (CV:竹達彩奈)
パルフェの同級生で、自称・天才魔導士、14歳の女の子。
勝ち気な性格で、自らを天才魔導士と言っていますが、
魔法学院での成績は優秀で、その名に恥じない才能の持ち主でもあります。
黒猫魔法店のライバル店である、スマイル魔法店を経営しているせいか、
特にパルフェに対してはキツイことを言ってしまいます。
しかし、その心の奥には、パルフェも知らない、秘めた想いがあるようなのですが——。

「いい、パルフェ? あなたは、私のオモチャなんだから。——すべては私が決定するのよ!」

●ココット・キルシュ (CV:長谷川静香)
レネットの妹で、魔法学院高等科1年生、12歳の女の子。
姉であるレネットが、魔法材料採集と称してどこかをほっつき歩くか、
部屋にこもって何やら怪しげな研究を続けているため、代わりにスマイル魔法店の店番をしています。
とても素直な性格で、笑顔の似合うココットは、お店の看板娘でもあり、
彼女目当てに店に来る客も少なくないという噂。
パルフェをライバル扱いしている姉とは違い、
時々お店に遊びに来てくれるパルフェのことが大好きで、いつも快く迎えてくれます。

「いらっしゃいませー。 あ、パルフェお姉ちゃん、こんにちはぁ☆」

●フローレ・ミルフィア (CV:佐藤聡美)
パルフェの同級生で、花をこよなく愛する、14歳の女の子。
パルフェの、魔法学院入学以来親友で、
黒猫魔法店の経営をするようになるまでは、いつも一緒に学院へ通っていました。
生まれつき身体が弱く、病気をしがちですが、穏やかで、優しい彼女は、
自分のことよりもパルフェのことを、何よりも心配しています。
お花が大好きで、フローレのお家の庭には、彼女が心を込めて世話をしているお花畑があります。
将来の夢は、自分のお花屋さんをもつこと。

「パルフェちゃん、お仕事頑張ってね」

●フェール・ルセット (CV:岸尾だいすけ)
放浪の吟遊詩人。
まだ若いながらも、その音楽的な才能はめざましく、
フィリス王子のたっての願いで、現在はフロルエルモス城に滞在しています。
同年代であり、優しく、穏やかな性格が似ているせいか、フィリス王子とは仲が良い様子。
しかしお城での暮らしが窮屈なのか、時々お城を抜け出し、湖のほとりなどで詩を歌っているようです。
そんな折り、魔法薬の材料を探していたパルフェと出会います。

「私はフェール・ルセットといいます。 よろしく、パルフェ」

●フィリス王子 (CV:岸尾だいすけ)
フロルエルモス王国の王子で、16歳の少年。
その穏やかな性格から、民衆からも愛され、王国のアイドル的な存在でもあります。
しかしながら、本当は王家の堅苦しさが好きになれず、自由を欲しています。
また、詩歌が好きで、お気に入りの吟遊詩人をお城へ呼び寄せてしまうほど。
春の祭典で偶然パルフェと出会い、その後も何故か、
パルフェのことを気にかけているような素振りを見せますが——。

「そんなにかしこまらなくてもいいよ。 パルフェ——と呼んでいいかな」

●シュワルツ・ワルダー (CV:秋元羊介)
パルフェにつきまとう、謎の借金取り。
パルフェの母の残した100万ゴルダの借金の、全ての債権を握っています。
14歳の少女にそんな大金は返せるはずがない、と言い放ち、
毎月、真夜中にやってきては、パルフェを罵り、なじり倒します。

「我が名は、シュワルツ・ワルダー。 小娘……いい加減に人の名を覚えたらどうだ?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007557
ファイル名/ファイル容量
総計 1.46GB
VJ007557.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007557.part2.rar / 732.55MB (768136424Byte)
CPU
Pentium4 2.4GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 8MB以上
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

リトルウィッチ パルフェ ~黒猫魔法店物語~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「リトルウィッチ パルフェ ~黒猫魔法店物語~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

経営

2017年03月16日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

街の外に出て、自宅で合成の繰り返し
どの商品にも説明文がきちんとあったので、新しい商品を開発するのが楽しかった。
地道な作業だが、ちまちまとプレイして良い商品を作れたときの嬉しさは格別。
キャラクターの絡みも良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]