PCソフト > オーバーランド > Area 51 Simulations AH-1S Cobra (コブラ)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年12月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
その他 / アドオンソフト
ジャンル
-
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作品はアドオンソフトです。
本作品をご利用いただくには、「マイクロソフト フライト シミュレータ X」
または「マイクロソフト フライト シミュレータ 2004 翼の創世紀」が必要です。


Bell AH-1コブラ(Cobra)は30年以上活躍した攻撃ヘリコプター。
武装したヘリコプターが最初に導入されたのが60年代初めのベトナム。
始めはユーティリティヘリコプターを改造したものだったが、
後に攻撃に特化したモデルが作られた。
やがてAH-1コブラの後期モデルでは火力と操作性が上がり、
ベトナム以降アメリカ軍によるほぼすべての主要な作戦に投入され
アメリカ海兵隊では2008年まで、また同様に8カ国でも使われた。
このうちベースラインのAH-1SはAH-1Qから1,899 shp(1,300 kW)
T53-L-703ターボシャフトエンジンに強化したバージョンとなっている。
またAH-1Sには「AH-1S(MOD) 改修型」や「AH-1S近代改修型」もあるが、
1988年以前はいずれもAH-1Sの派生型と呼ばれていた。

■FSX、FS2004 それぞれ専用のMDLファイル(モデリング)を用意
■外観/内部とも高ディテール
■写真ベースのテクスチャ(バンプマップ含む)
■2D計器パネル、3D仮想コックピットを搭載
■数種類のバリエーションを収録
塗装: U.S. Army(濃黄緑色、緑、サンドシャーク、スカイソルジャー)、
    日本(陸上自衛隊)、韓国軍、イスラエル空軍、トルコ陸軍

【こだわりのポイント!】
日本(陸上自衛隊)塗装の機体が収録されています。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007372
ファイル名/ファイル容量
VJ007372.zip / 54.05MB (56670603Byte)
その他
マイクロソフト フライト シミュレータ Xまたは、マイクロソフト フライト シミュレータ 2004 翼の創世紀がインストールされており、正常に動作していることが必要です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Area 51 Simulations AH-1S Cobra (コブラ)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件