PCソフト > Idea Stock > VALHELLIO

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年03月30日
声優 大久保藍子 / 宮崎一成 / 西口有香 / 小川智子 / 枝折努
年齢指定
全年齢
作品形式
シューティング / 縦スクロールSFシューティングゲーム
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
23世紀、地球。
新たな粒子『マナ』の発見により、人類はさらなるステージに到達した。
『マナ』は地球上の全ての生命体がもつ、もっとも根源的なエネルギーであり、
『マナ』を持つものこそが、生物であった。

時を同じくして、ロボット工学は大きな進化を遂げていた。
有機素材を用いて、人類と酷似した姿形をもつ『生体ロボット』が開発されたのだ。
粒子『マナ』の力によって、生体ロボットたちは自我を獲得する。
彼らは『ヒューマノイド』と呼ばれ、人類にとって忠実な道具となった。

……しかし、それは諸刃の剣だった。
2233年。世界を巻き込んだ大戦が勃発する。
この戦争の口火を切ったのは、人類ではなく彼らが作り出した、
『ヒューマノイド』たちであった。
自我に目覚めたヒューマノイドたちは、指導者『リィン』に率いられ、
人類に対して反乱を起こしたのだ。

数年にわたった世界規模の戦乱は人類の勝利で幕を閉じる。
文明社会に与えた被害は甚大だったが、灰色の廃墟の中から再起を図り、
再び平穏の時代を取り戻していた。
二度と戦争が起きぬよう祈りつつ……。

■システム
【ショット】
ヴァルヘリオでは3種類の攻撃方法、『メイン』・『サブ』・『ビット』があり、
ステージ間に出現するアイテムキャリアーを撃破することで放出される、
パワーアップアイテムを取得することで強化することができます。
パワーアップアイテムは一定時間で色が切り替わり、
対応する色のパワーアップアイテムを所得することで
それぞれのショットレベルを上げることができます。

【エクスバースト】
『エクスバースト』はバーストゲージを消費することで発動する強力な特殊攻撃です。
広範囲の敵に大ダメージを与え、敵弾を『マナチップ』に変換することができます。
さらに発動中は自機は無敵状態となり、緊急回避手段としても使用できます。
機体により形状、効果範囲が異なります。
また『エクスバースト』発動中に、さらにバーストゲージが残っている場合、
タイミングよく再度『エクスバースト』キーを押すことにより、連続発動ができます。
最大3回連続発動することができ、効果範囲が拡大し、攻撃力も高くなっていきます。

【倍率システム】
エクスバーストを使用すると敵弾が『マナチップ』と呼ばれるアイテムに変化します。
このアイテムを取得することで得点倍率が上昇し、敵機を撃破した際の得点が大きく上昇します。
またマナチップはエクスバーストを当てることで最大2段階変化し、
最大時のマナチップは倍率の上昇率が大きくアップします。

【マナフロー】
『倍率カウント』が99.9(最大)まで上昇すると『マナフロー』状態になります。
『マナフロー』状態になると『倍率カウント』が200にセットされ、
この状態でマナチップを取得していくことでさらに上昇します。
また、『マナフロー』状態では自機に追従するビットが無敵になり、敵の攻撃を防げるようになります。
ビットに当たった敵弾は『マナチップ』に変換され、『倍率カウント』を上昇させることができます。

■キャラクター紹介
●蒼乃 音 (CV:大久保藍子)
UMF直属の運用試験部隊『ヴァルヘリオ』に所属するテストパイロット。
持ち前の明るさでチームを引っ張る、ムードメーカー。
前大戦の英雄である父親の血を受け継いだ、天才的な操縦テクニックと、
優れたマナエネルギー制御能力を秘めている。

【搭乗機:VRC-01 GUNGNIR】
極めてオーソドックスな性能だがバランスのよい機体で、
汎用性の高い優れたマルチロール機(多用途戦闘機)である。

「ふふーんだ♪あんな雑魚、ちょちょいとやっつけてやるんだから!」

●ルキア・エルグラート (CV:宮崎一成)
UMF直属の運用試験部隊『ヴァルヘリオ』に所属するテストパイロット。
音とは対照的に温厚で人当たりの良い若者。
彼の父親もまた前大戦の英雄であり、音の父親とは戦友同士。
優れたマナエネルギー制御能力者ではあるが常に努力を怠らない。

【搭乗機:VRC-02 MJOLLNIR】
戦闘能力と継戦能力を重視した機体。
重武装型の宿命か、自重が増加。
機動性能が犠牲となっている。

「僕は絶対に負けない!この世界を守るんだ!!」

●アイリス・ハートレイ ν-0001 (CV:西口有香)
運用試験部隊『ヴァルヘリオ』の指揮官である、ヒルデガルドに製造された女性型ヒューマノイド。
部隊ではテストパイロットのサポートだけでなく、偵察機のパイロットも勤める。
ヒューマノイドの常として感情が抑制されており、何事にも表情を変えることがない。

【搭乗機:VRC-X3-P LAEVATEINN】
マナエネルギー制御能力者限定のルーンキャリバーを能力者以外にも運用できるよう
機体に『マナエネルギー制御システム』を内蔵した、テスト機体。

「……了解しました。レヴァティン、出撃します」

●ヒルデガルド・フォン・ドラウプニル (CV:小川智子)
運用試験部隊『ヴァルヘリオ』の指揮官。
『高度マナエネルギー学』の博士号を持つ才女で、
音やルキアの駆るルーンキャリバーの開発責任者でもある。
指揮官という立場ながら、冗談なども気軽に口にするフランクな性格。
だがいざとなれば頼りになる一面を覗かせる。

「ヴァルヘリオ、出撃せよ!!二人とも、必ず戻ってくるのよ!」

●ゴロー・シンジュク (CV:枝折努)
試験運用部隊ヴァルヘリオ専属の熟練メカニック。
職人気質で普段は口数が少ないものの、愛するメカのこととなると打って変わって饒舌となる。
音たちが頭の上がらない存在の一人で、特に音はことあるごとに雷を落とされている。

「やれやれ……またキズだらけにしおって。メカを労るという気持ちがないのか?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006728
ファイル名/ファイル容量
VJ006728.zip / 986.59MB (1034518866Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core2以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「VALHELLIO」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

SF(2)

弾幕系の派手なSTG

2015年06月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームを手短に言えば、
敵弾ドバァ!弾消しバシューン!
とのっけから頭の悪そうな感想になってしまいましたが、こんな感じの派手なSTGです。
自機の種類は三つ、ステージも三ルート、難易度も三つとなかなかよく作りこまれています。
後は、得点倍率周りのシステム。特にマナフロー。
これがまた熱い。
ノーマルではあまり目立ちませんが、ハード以上になると敵の撃ってくる弾が増え、マナフロー中のビットによる弾消しが一気に存在感を現します。もちろん、敵弾のなかにはマナフロー中のビットでも消せない弾が混ざってくるわけですが、これに注意を払いつつ、時にバーストなども併用しながらボスに張りついてガリガリとダメージを与えていくのがこのゲームの醍醐味といえましょう。
バランスの良く、STGが初めてという人にもオススメできる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

久しぶりに楽しめた

2013年02月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

かるく遊べる程度かなと思ってたけど意外と楽しめた。
序盤は機体2機、難度2種類しか選べませんがクリアしてくと3機目と最高難度が選べるようになってます。
ちょっと物足りないという人は最高難度で遊んでみるとよいかもしれません。
最初の方のステージではそこまで弾幕もきにならないと油断してたら次のステージからだんだん厳しく、最後の方などはもう何処に逃げれば!?と思う状況に。

操作も通常のショットとボム的な物だけなので簡単です
少し違いがあるとすればボムは使ったら完全に無くなるのではなくチャージ式になってるので全て使い切っても少しずつメーターが溜まっていってまた使用できるというものになってます。
3連続で一気にたたみ掛けるか1個ずつ使って回避用に使うかその時の状況しだいで。

ストーリーはまぁおまけ的な感じなのであんなものなのかな〜という印象。
エンディングはノーコンで変わる模様です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

操作に多少戸惑う

2012年06月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

SLG系に大きな違いなど無いが、多少腕に経験がある人なら一回目からノーマルレベルはノーコンクリアできるかもしれない。
初心者にもそう難しいゲームではないので数回やれば結構いいところまでいくかも。
弾幕系のゲームではないので落ち着いていけば避けれるレベル。
ストーリーモードはボイスありなので結構楽しめました。個人的にはCGがもう少し欲しかったかも。

ルキアのBITかな?の操作に多少戸惑ったが、慣れると音のBITより使い勝手がいいと個人的には思った。

今日からSLGやろうかと思う人や弾幕無理!でもSLGやりたい人にはオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]