PCソフト > オーバーランド > The Mark(日本語マニュアル付き英語版)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年05月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
その他
ジャンル
-
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆◇◆ストーリー◆◇◆
着々と進むテロリストによるロンドン核攻撃計画! エリート海兵隊員と最強の傭兵が紡ぐ運命のFPS!

テロリストが核弾頭を手に入れた‥テロリストはロンドンへの核投下を目論むが、
搭載ミサイルの射程が短く至近距離まで近づく必要があった為、艦船を所有しているロシアのラコフ財団に協力を要請。
財団の御曹司、イーリア・ラコフはこれを快諾する。

一方、テロの情報を手に入れた米軍のエリート海兵隊員、スティーンブン "フレッチ" フレッチャーは
同じく海兵隊員の妹、サンディー・フレッチャーと別行動で潜入操作を試みる。
しかし、二人のミサイル無効化技術をおそれたテロリストはその首に多額の賞金をかけ、イーリアに抹殺を依頼する。

更に、狂気にとらわれているイーリアを止めるべく、現場から遠のいていた財団の創始者、
アレクサンドル・ラコフが最強の傭兵、オースティン・ホークを雇う。
立場は違えどテロを止めるという共通目的の為に、フレッチャーとホークは行動を共にする……

◆◇◆特徴◆◇◆
■テロリスト、ラコフ財団、米国海兵隊、そして最強の傭兵‥それぞれの思惑が絡み合う予測不能なストーリー展開
■チャプター毎に2人の主人公を切り替えてプレイ可能
■中東の市街地、鉱山、城内、船内など各地を転戦。6章、18レベルを収録
■フレッチャーとホークが備えるスローモーション、瞬間ターゲット視認の特殊能力
■ミッションプレイに役立つ参考対訳をクライマックスまで記載

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004637
ファイル名/ファイル容量
VJ004637.zip / 811.62MB (851043554Byte)
CPU
Pentium4 1.8GHz以上 / Pentium4 2.8GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
HDD
120MB以上
VIDEO
DirectX 9互換 ピクセルシェーダー2.0に対応したVRAM128MB 以上のビデオカード必須 / DirectX 9互換 ピクセルシェーダー3.0に対応したVRAM256MB 以上のビデオカード
DirectX
DirectX 9.0 以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「The Mark(日本語マニュアル付き英語版)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!無題

2010年07月02日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×1人

基本、英語です。
ですので、俺は普通にアメリカとかで暮らせるぜ的な人でない限り
事前にマニュアルについてるシナリオの日本語訳を読んでおきましょう。

ゲームの内容的には、なかなか難易度高いですね。
照準をマウスで操作するのですが、けっこう過敏で最初は照準を合わせづらいです。
しかし、慣れてくるとこのスピード感がいいですね。
敵を仲間と協力したりしながら、次々と撃破!
弾切れとかあるのもいい感じです。
弾切れになると、敵を倒すなりして、弾薬を見つけないと使えません。
最悪、ナイフ一本でアサルトライフルで装備した集団と戦うはめに・・・。

3D酔いしやすい人は注意が必要だと思いますが
なかなかに面白い、オススメの作品です!
英語なんて・・・と毛嫌いせずに、ぜひどうぞ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]