「神楽訪神歌」のレビュー一覧

2018年07月20日 正午 割引終了
神楽訪神歌
でぼの巣製作所
7,554円→ 3,776円 50%OFF / 104pt (3%還元)
『神楽花莚譚』シリーズに新たな作品が登場!舞台も新たに、ヒロインに縁のある場所へ!治療・丹塗矢、妖怪化・淫乱化などのシーンを一新し総Hシーンは、なんと100シーン以上!大ボリュームでお届けです!
18禁シミュレーションアプリケーション音声あり音楽あり体験版
特典コードつき

こちらのシリアルナンバーは、メーカー公式ページで会員登録をされる際に必要となります。

会員登録いただく事により、ご購入された製品のサポートやサービスを受ける事が出来ますので、是非ご登録ください。

メーカー公式ページはこちら。
http://www.debonosu.jp/debonosu/

また、にじよめで好評配信中の神楽大戦でこちらのシリアルナンバーを入力すると、限定キャラがもらえますので、この機会に是非「神楽大戦」をプレイしてみてください。

神楽大戦
http://www.nijiyome.jp/game/kagurataisen

  • 販売日: 2016年08月01日
  • (195)

巫女×妖怪のプレイが沢山見れる

2018年04月27日   saix さん

このレビューは参考になった x 0人

今までのシリーズ同様、巫女さん×悪い妖怪のシーンがたくさんあるゲームです。
巫女2人のそれぞれと、妖怪の絡みがゲームのメインとなります。
だから、主役の2人の巫女さんが好きならば買いですし、好みじゃなかったら別の神楽シリーズを見てみたほうが良いかと思います。

今作の特徴:
治療役がトメ様なところとか、丹塗り矢の儀式での玩具使用シーンなども前作どおりです。シーンそのものは書きなおしてあります。

前作が楽しめた方には、今作も楽しめると思います。
注意点としては、今作には花莚譚、その追加シナリオパックにも登場していない妖怪、新規の妖怪(天邪鬼とか手長足長とか)がいます。

逆に言えば、前作にいた奴らは出ないため、天狗・鬼・サトリ・河童とかのいわゆる「メジャーな妖怪」は出番ないので、そこは気を付けたほうがいいと思います。

そして、花莚譚たんから続くシナリオが今回で決着という形なので、シナリオをちゃんと読んでいる、気にする方は前作のカエンタンから買ったほうが良いと思います。

サブキャラである母親と妖怪のHシーンは残念ながらないので、そこを期待して買わないようには気を付けてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

妖怪のバリエーションが豊富

2018年01月10日   noisiv さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

神楽花莚譚の続編ということで、前作をプレイしておいたほうがそれぞれのキャラの関係等も掴み易くなると思うので、前作を先にプレイしたほうが良いでしょう。

ゲーム部分は通例通りローグライク式のRPGの作品です。
ローグライクのゲームは一見難しそうな印象を受けますが、今作には難易度設定や他プレイヤーによる救助など救済措置もてんこ盛りなのでサクッとプレイすることもできます。

エロシーンは妖怪に負けた主人公が陵辱されるというシーンがメインで凌辱ものとしての色がだいぶ濃い作品です。
竿役の妖怪もいかにもな見た目な奴からちっこい動物までパターンがかなり豊富です。

陵辱・巫女のワードに興味ある方なら是非プレイしてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:6月15日

美少女ゲーム特集

最終更新日:7月13日