「淫靡蕩少女 ─羽ばたきし鳥かごの天使─」のレビュー一覧

DLsite独占
淫靡蕩少女 ─羽ばたきし鳥かごの天使─
WAFFLE
3,780円 / 105pt (3%還元)
レンタル:1,080円(3日間)
「私の心は、本物ですか?」――研究施設のコールドスリープから目を覚ました主人公は、セクサロイドのローゼルとアンドロイドのディアと出会う。彼らは閉鎖された研究施設で、かけがえのない絆を育み、そして……
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありレンタルありシリアル発行
  • 販売日: 2015年09月11日
  •     
  • (198)

オススメ!闇に包まれた真実が白日の下に晒された時、驚きの事態が!!

2015年10月16日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 3人

『ブランニュー版:前編・後編』に引き続いてプレイしました。
いよいよこのシナリオで研究施設の存在理由や、主人公・心衣天丸の過去、更にはローゼルやディアの役割が明らかになってきますが、それを知った時には「え?」と思いました。更には前作『淫靡蕩少女――寄り添いし可憐なる従者――』との繋がりも見えてくるので、只々驚かされました。
また、前作と同様「何かを得る為に何かを犠牲にしなければならない」という決断を迫られる選択肢が出現しますが、その内容が凄く切ないものです。でも、先へ進む為にはどうしても乗り越えなくてはならない試練なのです。
僕自身、このゲームをプレイしていて、[バベルの塔]を思い出しました(ファミコンのゲームではなく、聖書に出てくる方のです)。かつて「高い塔を立てて、その頂を天に届かせよう」と考えた古代の民が天罰を受けたという云い伝えがありますが、それをアレンジした内容がストーリー中に盛り込まれていたと感じました。
尚、Webアンケートに答えると、ローゼルの立ち絵&CGを堕天使化(一部イベントでローゼルは強制的に堕天使化しますが、それを常時堕天使の姿で表示させます。ただし、イベントやセリフはそのままです。)+ローゼルの堕天使バージョンのシステムボイスを追加するプラグインデータが入手可能です。これらは[環境設定]で切り換えが可能です。
単体でも結構楽しめるシナリオですが、前作に引き続いてプレイした方が色々と背景も見えてくるので、なるべくなら前作と併せてのプレイをオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!儚くて、切ない

2015年09月23日   rasan さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

「淫靡蕩少女」の2作目です。

今作は前作と違って何日かの時間制限の中脱出を試みるストーリーとなっており、前作のシナリオ上で用意された謎を解いていくのとは違い、脱出するために必要な準備を進めていく中、施設内に違和感を感じ、その正体も解き明かしていく、というシナリオになっています。

地下施設の中に実質的に閉じ込められた状態でストーリーが展開されていくので、最初は閉塞感がありましたが、ちょこんとしていて、色々な動作が可愛い少女ディアと、普段は高圧的だけど時折主人公を励ましてくれるツンデレなローゼルの二人との会話ややり取りが非常に温かく、プレイしていて癒されることも多くありました。

Hシーンも攻める側が変わることはありますが、基本的に純愛で、ヒロイン達が主人公のことを好いていること、また主人公も同じようにヒロイン達を大切に思っていることが伝わってきます。
とあるルートでのディアとのHシーンは、思わず涙腺を刺激されてしまいました。

前作の時でも感じましたが、驚かされる事実や背景が明かされても、それ以前のシナリオ上で伏線や違和感を感じさせるような言い回しがあるので「これはちょっと......」と感じさせずに「ああなるほど、あの時の○○はこのことを示唆させてたのか」と素直に感心させられるのがとても良いです。

最後に、このゲームをプレイした方なら必ず苦悩する選択肢がシナリオ終盤でいくつか出てきます。
詳しく書くことはできませんが、いずれの選択をしても考えさせられる結末を迎えますので、是非実際にプレイしてみてその目で確かめてください。

前作の登場人物の名前や、関わりがある出来事が時折出てきて「お、ここがそうつながってるのか」と思うことがありましたので、今作が気に入った方は前作のプレイも強くお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日