「催眠母」のレビュー一覧

催眠母
筆柿そふと
5,800円 / 161pt (3%還元)
催眠術で、みんなお母さんにしちゃおう!──母親に強い憧れを持つ主人公は、ある時相談相手でもある保健医の神戸みなみに言われて、催眠術を用いて母親を手にいれようと行動することに!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版ソフト電池
  • 販売日: 2015年03月27日
  •    
  • (132)

年上に甘えたい人にオススメ

2017年05月16日   うんたーぜ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠術モノといえば、ヒロインにひどい催眠術をかけて辱める作品が多いですが、本作では主人公のことをお腹を痛めて産んだ子供だと認識&親子で性的なスキンシップは当たり前という催眠術をかけて、息子として甘えるというのが主な使い方で、他作品ほどヒロインに酷いことをするわけではないので安心してプレイできます。
実の母親でないので親子にしては年齢差が小さく、特に智子とみなみの二人はお姉さんと呼んだほうが相応しい年齢で、若い母親に甘やかしてもらうというのが本作のポイントの一つだと思います。

ヒロインそれぞれに特徴があり、久美子は一番の年上&人妻ということで、主人公がしてもらうというシーンが多く、主人公が主導して動くような構図でも、久美子がしっかりと導いてくれるので、年上(母親)に甘える、甘やかしてもらうという点では断トツのヒロインでした。
みなみの場合は主人公と年齢が近いためか、恋人か姉のように感じられました。
智子も母親にしては若すぎるのですが、教育熱心な教師なだけあって、息子に性知識を実践で教えるというのが良かったです。

ヒロインとの血の繋がりは無い(あるいは遠い親戚)ので、フィクションとはいえ本物の近親相姦が苦手という人でも、年上に甘えたいという願望がある人なら楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マイルドな催眠もの

2015年10月22日   頭寒足熱 さん

このレビューは参考になった x 0人

主人公は高校生で母親とは死別しています。
そこで催眠にかけて身の回りの人間をお母さんにしてしまおうというタイトルままのゲームです。
そんなに強い催眠ではないのですが、三人のヒロインは元々主人公に対する好感度が元々高いので大丈夫という設定。
あまあまな生活が売りの作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!あまあま催眠

2015年04月03日   豚骨 さん

このレビューは参考になった x 0人

催眠物にしては、あまあまラヴラヴ感が前面に押し出されていて、声優さんとキャラも相まって、全体的にいい仕上がりになっています。冒頭の主人公の境遇にも、少しホロリとさせられます。もちろん、エロもいい感じに演出されていて、催眠物として、十分実用的でもあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日