「学園の生贄――慰み者と化した巨乳不良少女 ~白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴~ 最終話:神へと捧げられる少女」のレビュー一覧

DLsite独占
学園の生贄――慰み者と化した巨乳不良少女 ~白濁に侵される褐色&堕肉の狂宴~ 最終話:神へと捧げられる少女
エレクトリップ
864円 / 24pt (3%還元)
身勝手な自己弁護を並べ立て、恥も外聞も無く許しを乞うマリ。しかしショーコは、茶番の和解を拒み、誇りと共に生きる事を選ぶのだった!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2014年10月31日
  •    
  • (257)

うわぁ、流石にドン引くわぁ……

2014年11月10日   ひつじ さん

このレビューは参考になった x 1人

そういう尖ったシーンが満載です。
強姦しながら首絞め(わかる)→
巨根で子宮潰し(……わか、る?)→
+銃撃(わか……)→
巨根で内臓を潰しながら(………)→
穴という穴から精液逆流(…………)

いままで着衣エロや非本番に重きを置いてきたライターですが、
巨乳姫騎士あたりから何かが振り切れています。
尿道に金属ブラシを突っ込んだあたりで気づくべきでしたが。

こんなリョナをこの作画レベルでやってくれるというだけで
『買い』です。……好きな人にとっては。
尖りまくってます。
ドン引き覚悟ってつくりです。いろんな意味で。

拳で語る場面が多かったのですが、ショーコがマリの顔面を殴る場面はあるべきだったのではないでしょうか。


最後の最後はぶっ飛びますが、
そこまでの狂信者たちの学園という雰囲気は、
ポルノにふさわしいもので、物好き以外の方にも
おすすめできます。リョナさえお好きなら。
(ヒロインが眼球くり貫かれた体験版の段階で脱落している気もしなくはありませんが)
声優さんおふたりは熱演、
BGVがものすごくエロいです。


商業に魂を切り売りながらも、最後の矜持を保ち続けるクリエーター(豚)と、
商業にこびることをヨシとせず、
その代わりに作品を発表しようとしない元クリエーター(狼)(現批評者・物好き?)のお話のようにも思えました。
カラスと0戦無敗の猫の物語の別バージョンというか……
カラスの進化系のお話なので、クロウ名義ではないのでしょうね。
神様の元に嫁いだマリは本当にかわいらしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

巨乳不良少女とは

2014年11月07日   めくりめくめく さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

ついに最終話。
Hシーンも各ヒロインの特性を活かしたものになっていて、ラストスパートが凄いです。

タイトルにある「不良」というキーワードを考えさせられる作品でした。
第三話までで感じていたメインヒロインとタイトルの間の違和感が回収されて気持ちが良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!人間の底意地を見せてやれ!

2014年11月04日   フォックス さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 0人

うおおおお!!!熱血!!!

エレクトリップさんのこれまで発売されたソフトから考えてきっとああいうエンディングになるんだろうなぁ。と予想していたのですが!
いい意味で裏切られました!!
マリがカッケー!ショーコちゃんもさらにカッケー!

エロシーンはラストという事もあり、激しめです。
でも、だからこそ、ストーリーが盛り上がる!!
良いシナリオだったと思いました。 オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日