「魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~」のレビュー一覧

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
エウシュリー
6,480円 / 180pt (3%還元)
兵器か、魔法か―― 雌雄を決する時が来た!! 魔導兵器に新たな息吹を吹き込むか。魔法技術、魔物配合と使役を発展させるか。軍備や都市計画、外交を駆使して帝国の運命に立ち向かっていく……
18禁シミュレーションアプリケーション音声あり音楽あり体験版ソフト電池
  • 販売日: 2015年07月03日
  •    
  • (292)

国の未来を切り開くのはあなた

2016年07月04日   whatsisname さん

このレビューは参考になった x 0人

ある事件を機に国の変革に迫られ、国の核として魔導兵器を選ぶか、新たに魔法の研究に乗り出すかの分岐点に直面し、主人公はその時代の渦に飲み込まれていきます。ルートは3つに分岐し、選択によって個別のエンディングも変化します。魂を吹き込まれた人形、魔導巧殻たちとの触れ合いを通してこれまでの国のあり方を知り、どのように国を変革していくか、プレイヤーの選択次第で決まります。
ゲーム性としては、まずまずといった感じでした。手に入れた土地を開発して、魔物配合の施設や魔法・兵器開発施設、罠の設置、環境改善等をしたり、依頼をこなしたりしながら、都市を侵略していきます。合戦時は3つの部隊をリアルタイムで動かして勝利条件を満たすようにします。個別にスキルを所持していて、陣形も異なります。基本的に属国にした国の女性たちは、娼館に送るか、仲間として受け入れるか、のいずれかで、どちらを選んでもメリットがあります。
娼館送りにすると調教系、仲間にすると男女関係に発展します。
感想としては、合戦パートは戦略的というよりは、スキルを使ってのごり押しなので、魔物配合やイベント、建築等がメインの楽しみだったと感じます。幼馴染キャラがとてもよかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!兵器か魔法か、歴史を紐解け!

2015年09月25日   アイギス さん

このレビューは参考になった x 1人

今回は少し時系列を遡り、エウシュリーのゲームでも御馴染みの魔導鎧や魔導戦艦を作った本家本元のメルキアが舞台となっています。

主人公は皇帝と妾の間に生まれたヴァイスハイト。飄々としていながらも心には野心を秘めた彼は帝国の危機に乗じて一気に四元帥の1人へと躍り出ます。そんな彼を手助けするようにメルキアは大きな動乱へと巻き込まれ、その中でヴァイスハイトは帝国の行く末を占う大きな決断を迫られるのですが……!?

システムは三国志ゲーなどで御馴染みのリアルタイムシミュレーション。複数の部隊を同時に操作して拠点を攻略したり敵を殲滅したり。最大で動かせる部隊は3つまでなので、この手のゲームに慣れ親しんだ人からしたら物足りないかもしれません。
そしてシムシティーさながらに制圧した地域に建物を建設する事で、その土地特有の素材を集めて部隊に配備する武器や魔導巧殻のパーツを作っていきます。しかも作った街はそのまま戦場にもなるので、敵の足止めや被害を与える為の罠や迎撃装置も欠かせません。

エッチシーンの要素は、ヴァイスハイトが女好きな性格なのもあって普通にラブラブするのもあれば、戦力増強の為に相手を陵辱がてら洗脳したりとバリエーション豊かになっています。輪姦に触手、果ては娼館に放り込むといった行為も割りと平気でやってのける辺り、冷徹さも併せ持った男なのかもです。

メルキアが求めた力は魔導戦艦に代表される魔導技術。しかしその歴史は本当に正しい物だったのか?それを知るのは貴方の役目です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日