「まほこい KAGUYAコレクション」のレビュー一覧

まほこい KAGUYAコレクション
アトリエかぐや
3,218円 / 89pt (3%還元)
恋する魔法、かかってみちゃう?——引越しの手伝いに来ていた女の子全員が魔法少女になってしまった!?妹、幼なじみ、同級生を巻き込んでマジカルエッチな生活が始まった!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありソフト電池
  • 販売日: 2012年01月20日
  • (83)

オススメ!王道(恋)と鬼畜(濃い)な展開、どちらがお好みですか?

2012年02月09日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 2人

僕にとってはchoco chip原画の中では初めてプレイした作品であり、以後【アトリエかぐや】の作品を数多くプレイするようになるきっかけとなった作品でもあります。
ショコラによって周りの女の子達が半熟魔法使いになっただけでなく、自分にも呪いが掛かってしまった主人公・沙倉誠志が、呪いの解除と女の子の完熟魔法使い化を目指すべく奔走しますが、行く先々で起こるハプニングエロイベントにおいて「理性で堪える」か「欲望に身を任せる」かによってその後の展開に影響が現れます。
ルートは大きく分けて純愛ルートと凌辱ルートがあり、純愛ルートでは、誠志とヒロインの間に葛藤が生じ、若干センチメンタルな展開等を挟みながらも、最後にはそれらを乗り越えてハッピーな展開を迎えるという王道的展開が楽しめますし、凌辱ルートでは触手をデフォとしたマニアックな描画が展開されます。尚、人によっては一部目を背けたくなる描画も含まれていますので、その点は御注意願います。
僕的には、共通ルートと一部の凌辱ルートに含まれるエッチイベント(特に「ショコラのおしっこ」とか「茜のおしっこ」とか「日菜乃のおしっこ」とか)も大変お気に入りですが、やはり全体的には純愛ルートの展開がとても気に入っています。また、ヒロインは皆全般に「エロカワイイ」という表現がピッタリで、可愛らしさを全面的に押し出しつつエロさを上乗せした描画は見事だと感じました。
王道的恋愛展開と鬼畜的凌辱展開、更に色々な棚ボタ的ハプニングエロも楽しめるので、広い範囲の嗜好をお持ちの方々にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日