「神楽早春賦」のレビュー一覧

神楽早春賦
でぼの巣製作所
4,104円 / 114pt (3%還元)
「神楽幻想譚」の物語から数ヶ月後たった、早春の季節。熟練の退魔士達がそれぞれの理由により不在の今、未熟な退魔士候補生達が危機に立ち向かう!
18禁ロールプレイングアプリケーション音声あり音楽ありシリアル発行
  • 販売日: 2011年12月22日
  •    
  • (452)

退魔巫女 VS妖怪

2017年08月04日   tentacle さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

幻想譚に出てくるサブキャラクターがメインとなる作品です。ストーリーが少し短めですが、作品のクオリティは安定して高いです。
 本作の見どころとして、奏の乱れっぷりは今までのヒロインの中で一番すごいです。自分のプライドを汚され凌辱されて感じてしまう姿はGOOD!
 もう一人のヒロインである晶は、 RPG画面でのプレイキャラクターが一人なため、感覚共有シチュエーションでのHシーンはなかなか良かったでが、少し物足りなかったです。

ダンジョンRPGも神楽シリーズと同様で、操作は簡単ですが、難易度も難しくアイテムも豊富なのでやりこみ要素は十分だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!これはエロエロだ...

2012年12月31日   けるびんとーべ さん

このレビューは参考になった x 2人

幻想譚を持っていなくてもプレーできる今作、値段相応の短さなのがたまにきずですが、
結構遊べてなによりエロいです。それでは長短の批評から。

長所1:エロスとリンク・エロス
幻想譚の2ヒロインの色気とも違い、強度のM気質でかっ飛ぶ奏が派手に乱れます。名家の誇りを折られ屈辱の中で感じる様がイイ。
前作の小番外的位置付から戦闘要員が一人な分、エロに若干の感覚共有エロスを含むことによって、晶にもややエロがあります。あくまでサブですが。

長所2:操作性・浮遊する晶・音楽
敵や操作法などはほぼおなじみのものなので問題ないです。前作同様かなり遊べます。またチビ晶が可愛い。良質な新フィールド音楽若干増。

短所1:システム(自分だけ?)
よくゲームがハングしリロードを必要とする状況に追い込まれる気がします。
自分がノート型でプレーしているせいかもしれませんが。またネット環境がないと種々不便な部分も。

短所2:エロス
奏の喘ぎがややワンパターンだったのが残念。でも声質はいい。
晶も戦闘に出ていない分エロが少ないので、ある種の全滅エンドなどを作って晶も完全屈服するシチュを設ければ尚よかったかも。
基本的に奏のエロがほぼすべてなので、M落お嬢に興味ない方はあまり楽しくないかも。

短所3:難易度・ゲーム尺
道中記や幻想譚にあるチームワークが使えないため、どうしても奏の能力と仲魔に頼るしかない。
また上級敵が低レベルなうちから出没するため、仲魔集めが楽な分、袋にされなぶり殺されることもあり。
武器・防具・仲魔を早めに充実させないと快適攻略は遠い? ストレスたまるかも。
最後にストーリーが短いです。「外伝扱いなのでごめんして」って感じです。

大波こなみキャラが妖怪にボロ・ドロにされるシチュが好きな方、戦うM落和風お嬢が好きな方には激おすすめ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日