「魔界天使 ジブリール4」のレビュー一覧

2017年12月25日 17時 割引終了
魔界天使 ジブリール4
フロントウイング
5,965円→ 2,982円 50%OFF / 82pt (3%還元)
変質者の調査をしていたら、触手モンスターに捕まり大ピンチ!?そこに、何故か学園長になった天使ラヴリエルが登場し、ヒロインたちを無理矢理、新たな『聖天使ジブリール』へと変身させたのだった!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2011年10月28日
  •    
  • (518)

可愛い天使たちにスッカラカンにされるADV。

2017年03月27日   色月 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

変身ヒロインモノ人気シリーズ第4弾ではあるが、本作は一人を除いて新キャラのみ、既存作品未プレイでもOKである。
新規とはいえ、このシリーズならではの多種多様なエロシチュは健在であり、初心者にも従来からのファンにも勧められる点では理想的な万能性を持つ。

テンプレ的なハーレム状況からのスタートなので、ラブラブな純愛の末に敵を倒してハッピーエンドのみを楽しむことは可能である。
しかし、本作の魅力は凌辱にもある。敗北凌辱が主だが、こちらは回数を重ねるごとにヒロインたちは性に依存的にされてゆく。
この描写は正に「開発」というにふさわしく、徐々に快楽に崩れてゆく感触が生々しく伝わってくる。
その果ての結末は、先の主人公大好きアピールの後のギャップがエロスと混ざり、トップクラスの出来である。

そのほかのバッドエンドも妥協がなく、「ぶっ壊れる」まで犯しつくすため、ほんわかした雰囲気との落差を楽しめる方はド嵌りすること必至である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

とりあえず新真打ご披露はしっかりと

2011年11月19日   けるびんとーべ さん

このレビューは参考になった x 2人

シリーズ第4弾は新デザイン・新キャラ・新声優陣(野神・まき両名のみ引継ぎ)で臨んでいます。

1)ストーリー:メインヒロインを一度に三人新調し、三人三様の話を用意する必要性のため比較的シンプルに
まとめられています。3人の新主人公に慣れ親しむことは十分にできるホンにはなっているでしょう。

2)エロス:魅力的な新コスを上手く活かしたエロドロ・キュートな絵とシチュは健在。
新ヒロイン声優陣もキャラのイメージにはまった演技・艶技を見せてくれています。
シナリオがやや薄い分、ヒロイン3人の多彩なエロを原画・CG作成陣がよく表現しています。甘愛・陵辱・NTRなどいろいろギッシリです。

3)アクション演出:2に見られたような必殺技の演出などの継承・強化を期待したのですが弱点と言えそうです。
アクション用CGなどさらに減少。派手な技が用意され、見事に演じられていても画面効果があまり助けていないです。残念。

4)その他:イントロやBGMは大きな強みとなっています。OP・ED曲もなかなかです。コンフィグも充実。

総合的に見てキュートなスーパーヒロインの純愛・ピンチエロスを求めているユーザーにはおすすめ。
ただエロを兼ね備えた硬派なアクションヒロイン路線を欲するユーザーには難有かと。
でも佳作とは言えるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!人気変身ヒロインシリーズの第4弾

2011年11月01日   ぎゃるげ@汁マニアックス さん

このレビューは参考になった x 2人

人気変身ヒロインシリーズの第4弾、
従来のヒロイン達が一新し、ラブリエル以外のキャラが全て新キャラという、
斬新かつ思い切った挑戦に踏み込んだことによって、
いい意味でファンを見事に裏切ってくれた。

かつての、人気ヒロインや敵キャラを外して、
新キャラで一新した本作は、かなり思い切ったチャレンジであり、
作品そのものが、駄作になれば、
人気シリーズの今後に暗雲が立ち込めていたことは間違いないはず。
そもそも、キャラを変えるなら、
ジブリールじゃなくてもいいわけなので。

では、本作は、ジブリールシリーズとして失敗したかどうかといば、
結果的には成功したといえる。

旧作のキャラが、ラブ公以外出てこないのは、
さびしいところもあるのだが、
ヒロインの数が、三人に変更され、
それぞれのキャラクターが、魅力的かつ個性的であり、
プレイし終えた感想としては、新しいジブリールの誕生に、
非常に満足の行く、安定した内容であった。

特に印象に残ったシーンでは、
葵だけやたらぶっかけシーンがあって、
奇跡のザーメン鼻ちょうちんは最高。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日