「CrimeRhymeParadox イナホノミライ」のレビュー一覧

2018年02月13日 17時 割引終了
CrimeRhymeParadox イナホノミライ
FlyingShine黒
1,620円→ 810円 50%OFF / 22pt (3%還元)
「未来を暗示するメール」 このメールに書かれていることは、あなた自身に降りかかること。信じるも信じないもあなた次第……——イナホノミライニ ミエルモノハ……何?
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2011年07月01日
  •    
  • (501)

ミライシリーズ外伝

2013年12月31日   たつ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

アカルイミライを発端とするミライシリーズの外伝的な位置づけで間違いでないであろう作品。
クライミライ2などに登場する建部稲穂をメインに繰り広げられる陵辱劇、というのが本作の大まかな内容。基本的に出てきた女性は酷い目にあうのだという認識で間違いない。
個人的にはシリーズ一作目から登場する数名の女性徒たちが出てこないのが残念。まあ、だからこその外伝的な作品なのですが。

そういえば、ミライシリーズの中でも一番の年上属性率になるのだろうか? というか、女教師ばっかりだしね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無題

2013年08月09日   フォックス さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

ミライシリーズ。

今回は脇役だった建部稲穂にスポットを当てたファンディスクのような内容になっています。

稲穂を陵辱する。
登場人物は基本的にこれを考えていると思って間違いないです。
(女性の場合、陵辱されるようもっていく、ですが)
理由は様々ですが、堕とすのではなく、それぞれの目的の為の手段として陵辱しようと考えています。
もちろん稲穂以外のキャラも、憂さ晴らしに稲穂の代わりに陵辱されたりだとか、ただ単に巻き込まれて陵辱だとか、陵辱の雨あられです。
この為、シチュ自体は(ミライシリーズとしては)少ないですが、ボリュームは十分だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日