「ハーレム×すくらっち」のレビュー一覧

ハーレム×すくらっち
裸足少女
3,024円 / 84pt (3%還元)
5人の女の子から同時に本命チョコを渡された主人公。そして始まる、5人の女の子とのめくるめくハーレムH! さぁ、キミなら、どの女の子と結ばれる?
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2011年06月24日
  • (176)

オススメ!理想郷

2017年08月04日   ゴミ手 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

普通は個別ルートをクリアして
最後のご褒美的にハーレムというのが一般的だけど
これはハーレムが基本ルートという珍しい作品

まさに理想郷!
キャラも可愛いし、安いからなんとなく買ったけど大当たりだった

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おっぱいがいっぱい

2016年04月30日   TI さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

旭さんの絵が好きなのと、パイズリ目当てで買いました。
やわらかそうなもちもちおっぱいで搾り取られる主人公がうらやましくて仕方ない。
お気に入りはサンプルにもあるスク水のダブルパイズリですね。
パンパンに膨らんだスク水おっぱいで挟まれて絶対気持ちいいはずですが、視覚からくる刺激がヤバいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おっぱい属性もマニアックな属性も大満足させる

2011年07月13日   NERO さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 2人

『たゆんたゆんの柔らかいおっぱい』を描く旭先生の原画の魅力が、100%生かされた名作です。しかも「トリプルパイズリフェラ」や、「1人の巨乳で挟まれた状態でのダブルフェラ」、「ほとり&咲樹に巨乳を突きつけられ、4つの乳首を交互に舐め、吸う」などのエロシーンにより、「おっぱい属性」のプレイヤーを確実に満足させられる作品だと思います。
しかも、比較的平凡な(?)属性のプレイヤーを満足させるだけでなく、「ヒロインによる、主人公の尻穴舐め」や「放尿 → ヒロインの顔面に小便ぶっかけ」などのマニアックなプレイも盛り込まれており、そういう希少なシチュにハァハァする人も満足させられる一品です。
 シーン回想登録において「ほとり×咲樹×あず紗H」と命名されているハーレムプレイでは、最初に誰に膣内射精するかを決めて、パイズリされつつ、ダブルフェラ → 3人を四つんばいにして並べる(後背位の横並び)という贅沢な状態で挿入 → 膣内射精。そして、これで終わりではなく、【お掃除フェラ(お掃除パイズリフェラ)】をされて、ずっと尿意を我慢していたのに、ついに決壊 = ほとり&咲樹の顔面に小便をぶっかけてしまいます。
 また、いわゆる『夢オチ』ではありますが、ハーレムおまけHと命名されたエロシーンでは、6Pしている最中に、5人のヒロインたちが全員母乳を噴出します。理由は、主人公の子を妊娠したから!!(これが【現実】における、全員妊娠ルートでなかったことだけが、本当に惜しまれます)。母乳属性の人にもお勧めのシーンです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!選べといわれても・・・

2011年07月05日   KIT さん投稿数 : 7位

このレビューは参考になった x 1人

いきなり5人の女の子からチョコを渡されさらにあの手この手で迫ってくるという羨ましすぎるシチュエーション。
1人もよし、まとめてハーレムもよしと実に遊びがいのあるつくりでボリュームもなかなか。巨乳好きなら文句なく買い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Harem-Days in One-Month

2011年06月24日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 4人

タイトルに「ハーレム」が使われているだけあって、登場ヒロイン全員が主人公を「スキスキ」という、ある意味「ご都合主義」的な作品ではありますが、序盤からスロットル全開で、エッチイベントのボリュームが凄まじいです。
ヒロイン達は、ほとりはおっとりあまあまで天然・咲樹はツンデレ・菜緒は天真爛漫・あず紗はミステリアス・薫子はクールとそれぞれにタイプが異なるものの、主人公・光への想いは全員強く、ある時は張り合い、ある時は共同戦線を張ったりと、自分が光にとっての一番になろうと、とにかく至る所でモーションを掛けまくります。
エッチイベントは、3Pあり、4Pあり、ハーレムエッチありと、複数エッチの割合が非常に高く、チアリーダーやスクール水着など、コスプレ系エッチも多いです。更には、ヒロインの爆乳率が非常に高いというせいもあってか、おっぱいを駆使したプレイのみならず、母乳噴出まであります。
ちなみに、僕が個人的に感じた唯一の不満は「何でヒロインより主人公の方が“おもらし率”が高いのさ!?」でしたね。唯一おもらしが存在するのは薫子です。
また、展開によってはヒロイン全員が光を「ご主人様」と呼んでくれる事もあり、更なるハーレムの醍醐味も堪能出来ます。
徹底した複数エッチやイチャラブ等のヌキ要素全開な展開や、巨乳でむちむちな組み合わせを好む方には特に強くお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日