「それいゆ -PREMIE`RE-」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
それいゆ -PREMIE`RE-
F&C
3,075円→ 2,152円 30%OFF / 59pt (3%還元)
待っていたのは、21世紀のメイドさん——主人公・桝田圭人はこの七曜邸の主として、また七曜邸に詰めるメイドたちの主人としてこの館を管理することとなる。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありソフト電池
  • 販売日: 2011年05月27日
  • (7)

オススメ!身も心も捧げてくれるメイドさん達との甘い生活

2011年06月07日   こねこ いさお さん

このレビューは参考になった x 1人

【概要】
 「身も心も捧げてくれる」キュートで、多彩かつキャッチーな属性を備えたメイドさん達との甘い生活が満喫できる作品でした。
 プレイ時間は各ヒロインのメインストーリーでは4時間+分岐シナリオ回収2時間=合計6時間程度で終了で、ボリューム的には400p前後の長編ライトノベルを読む感覚で、ライトかつコンパクトであり、アダルトシーンは概ね淡泊なもので、PC移植に際して追加されたであろうハーレム系や、特定コスチュームなどマニアックなものとの落差がありますが、概ね作品の甘さが読後にも残る、居心地の良い作品世界に浸る満足感は十分に高い作品でした。

【システムと難易度】
 システムは、パッケージメディア版ではオーソドックスなものでマニュアルレスで操作可能。セーブポイントは100回でまず困ることはなく、ハーレムシナリオの発見が難しかったぐらいで、概ね選択肢の部分でまめにセーブをしていけば回収できる難易度でした。

【おすすめ理由】
 アダルトシーンは、結合部アップや断面図等で強調する構図はなく、正常位でギュッと抱き合いながら両者絶頂フィニッシュというオーソドックスな描写で、決してボリューム感がたっぷりではないものの、導入部で存分に高められたヒロイン達の可愛らしさが、濡れ場の興奮や充足感を高めるという展開になっているため、満足感がありました。
 おすすめシナリオは、歩未シナリオで、PC版で追加されたであろう、「翌日も、身も心もすべて許し合う」過程で、マニアックなかたちで「手を握り合う」描写があるのですが、それでもヒロインの可愛らしさが損なわれていないのが印象に残りました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日