「ツンな彼女デレな彼女」のレビュー一覧

ツンな彼女デレな彼女
PeasSoft
4,104円 / 114pt (3%還元)
大勢の幼馴染に、フィアンセまで……うらやまけしからん主人公を取り巻くヒロインたちとの恋愛模様──彼女にするならどっち? 『ツン』な彼女? 『デレ』な彼女?
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年12月10日
  •     
  • (92)

幼馴染みたちの「ツン」と「デレ」

2010年12月24日   はや歩き さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

「ツンデレ」と「デレデレ」な幼馴染みたちと生活するゲームです。全ヒロインが「ツンデレ」と「デレデレ」のどちらかの属性という以外は、割と王道ものです。

ストーリーは、幼馴染みの関係を大切にしている主人公に、突然婚約者が出来たり、許婚が現れたりして、幼馴染みの関係が変化していく、という王道的な流れです。前半の共通パート(約12話)の選択肢で後半の個別ルート(約10話)が変化し、個別ルートに入ってからは、どの選択肢を選んでもハッピーエンドにたどり着くという安心の作りとなっています。

シナリオは全キャラクター(ヒロイン6人)について約21話の構成で、結構ボリュームがあります。エッチシーンも全キャラクターについて3種類ずつあるのですが、物語が長いので、人によっては少々物足りなく感じるかもしれません。

全体としては、幼馴染みにモテモテの生活を楽しむゲーム、だと思います。どのヒロインと一緒になっても他のヒロインたちは祝福してくれるので、ほとんどダークさはありません。物語も長いので、じっくりとモテモテ雰囲気を楽しみたい方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Change or Evolution?

2010年12月10日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 3人

全部で6人いる攻略ヒロインの内、3人はデレ・3人はツンとキレイに二分されていますが、実際プレイしてみると、更に細かく分類されていたのには驚きました。
デレヒロインは、美里は王道的存在な良妻型、莉奈は肩肘張らず付き合える天真爛漫型、アカネはハイペースな猪突猛進型。ツンヒロインは、つぐみはすぐムキになる逆上型、凛彩は意固地になりがちな頑固型、凪は一見冷めた感じのあるクール型といった感じで、デレにもツンにも色んな種類がある事を実感させてくれます。
中でも印象的なのはツンヒロインのビフォアアフター的な反応の変わり方で、主人公・浩紀に対してツンな態度を取るのが、生来の性格から来ている場合と、過去の行き違いが発端となっている場合があり、特に後者の場合は行き違いが解けると、それまでの接し方が嘘のようにデレまくったりするので、ギャップ萌えも感じてしまいました。
ゲームが完全純愛ストーリーなので、エッチシーンは一部のヒロインにパイズリが存在するという他は、基本ノーマルです。また、ヒロインの中で、実際に主人公・浩紀と同居するのは二ノ宮凪だけですが、橘美里と南月つぐみも浩紀宅に入り浸ったり泊まったりする事が多いので、実質半同居かもしれませんね。
ヒロインの中で印象的だったのは橘美里と紫藤凛彩でした。美里はデレヒロインなので、元々浩紀の世話をしてくれていたのが、恋人になってからの更に尽くしてくれる姿が凄く良かったですし(特に“膝枕で耳掃除”があったのが嬉しかったです)、凛彩はツン状態ではしょっちゅう浩紀と衝突していたのが、デレに移行してからは正に180度接し方が変わり、呼び方も呼び捨てから愛称呼びに変化するというギャップに驚かされました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日