「絶対★妹至上主義!!」のレビュー一覧

絶対★妹至上主義!!
脳内彼女
4,968円 / 138pt (3%還元)
レンタル:1,080円(3日間)
兄である主人公が……可愛い妹から言い寄られる!Hな妹に迫られ、イかされる!妹に童貞を食べられちゃう!……つまり、妹にHなイタズラをされるゲームです!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版レンタルありシリアル発行
  • 販売日: 2010年09月17日
  •     
  • (325)

妹好きに

2016年05月06日   KT さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

脳内彼女の処女作です。
妹から責められますが、
あまりハードって程でも無いです。
それぞれの妹は可愛らしいって感じですね。

個人的に気にいってるのは
ゆかりでした。

絵柄と中身が気になった方は
体験版でどの様なゲームか試されてみては?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!兄好きな妹たちとのハッピーライフ

2010年09月28日   はや歩き さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 3人

Sっ気のある妹達との生活が楽しめる作品です。Sっ気はありますが、全員兄が大好きで、最後にはそんなの関係ないくらいのラブラブぶりが見られます。

物語は、突然現れた新たな妹「海音」の行動により、今まで均衡を保っていた兄妹関係が変化していく、というものです。ルートは、各ヒロインごとの4種類で、物語前半(オープニング前)の好感度で確定し、その後は最後の選択肢でバッドエンドとハッピーエンドに分かれます。

ヒロインは、上の妹「湊」とその親友で幼馴染みの「ゆかり」、下の妹「円」、新しく来た一番年下の「海音」です。一番表に出して愛情表現してくるのは「ゆかり」で、「海音」はとにかく肉体関係を強く求めてきます。実妹である「湊」と「円」はそれぞれ兄のことを想っていますが、兄妹という壁により素直に好きといえないために、理由をつけて兄をいじってきます。

シーン数は、本編が41シーン、おまけが3シーンです。おまけでは、本編にはなかった3Pシーン(「湊&円」と「海音&ゆかり」)が楽しめます。シーンによっては、別ヒロインのルートにあることもあるので、回収には気をつけてください。

全体としては、妹好きにはたまらない作品だと思います。ヒロインに攻められるシーンも多いですが、ラブラブな感じのシーンも結構多かったです。妹ファンには、是非オススメしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ドSに責めるようで、実は純情で「兄を熱愛」している妹!!

2010年09月22日   NERO さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 4人

自分が一番気に入ったのが、「湊」でした。『兄のことをバカにしていて、ドSに責める妹』として振る舞いますが、実は『兄を熱愛している純情な妹』で、物語終盤のSEXでは、とてもしおらしい態度をとります。
 また、面白いのが、『兄をドSに責める』といっても、常に女性上位の態度で迫ってくるのではありません。優れた【策謀家】、【戦術家】としての一面も持っています。
 電車内で兄のチンポを露出させ、手コキするシーンでは、初めはドSに責めていましたが、途中で路線変更。いつも主人公のことを「兄貴」と呼んでいるのに、「お兄ちゃん」と呼び、「本当は湊もね、お兄ちゃんって言って甘えたかったの」などと、『甘える妹』を演じます。そして主人公に対する手コキを続け、ついに射精を迎える段階になって『元通りの(いつもの)湊』に戻り、「変態だから、妹で興奮してイっちゃうんだよな? 兄貴」と念を押しますw

 青姦でフェラするシーンでも、射精直前の主人公に対し「あたしの名前呼びながら射精させてくださいっと言わないと、出させてあげない」「ボクのチ○ポ、湊のお口で射精させてください〜っ、てね」とドSな要求をします。しかしその反面、精液はすべて飲み干しますし、そのまま、立ち後背位でSEXしたときには「孕ませてもいいからぁ、中出ししてぇ!」と要求。

 ブルマ&体操服でSEXしているときには、1発目の射精のあと、主人公が「ブルマだから興奮しているんじゃない。湊だから興奮している」「湊が欲しい」と言うと、「だったら…いいよ。そんなに欲しがるんだったら……あたしのこと、信一にあげる」と、兄のことを名前で呼びます。兄を【名前】で呼ぶことには、近親相姦好きの人たちにとって賛否両論ありそうですが、湊にとっては【名前】で呼べることは、【兄妹】から【恋人】に変わったという幸せの象徴のようです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日