「Renaissance」のレビュー一覧

Renaissance
LiLiM
2,700円 / 75pt (3%還元)
天童弘司は父親の呼びかけに応え東京に帰る決意をするが、そのとき弘司の周辺で次々と不可解な事件が発生する……謎が謎を呼ぶ学園伝奇アドベンチャー。
18禁アドベンチャーアプリケーション音楽あり
  • 販売日: 2010年07月30日
  • (45)

インテリな会話が楽しかった

2016年06月22日   msms さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

本作の一番の良さは、言語学、芸術、日本史、世界史、宗教学などのネタを会話形式で提供しているところだと思います。現実でも、自分の知らない分野の話を他人から聞くのは楽しいものです。言語学や宗教学のようなテーマとなると、なかなか現実では難しいですが、本作ではそうしたインテリな会話が楽しめます。
ただ、こうした内容が顕著なのは全5ルートのうち2ルート(優子、羽純)くらいで、残りのルートではあまりこうした会話は見られませんでした。欲を言えば、もっとインテリな会話が読みたかったというのが正直な感想です。
しかし、こうした難しいテーマ(言語学、世界史など)をストーリーの主軸としっかり絡めているのには驚きました。また、これだけ難しい内容でも文章が読みやすくて感心しました。これだけ複雑なシナリオを丁寧に書き切ったライター様には感服せざるを得ません。最初の4ルートで残った伏線をトゥルーエンドで一気に回収する構成はとても好感が持てました。

気になったのは、あるルートを進んだときに他のキャラがどうしているかについてほとんど記述がなかったのと、深雪の出番が少なかったことくらいでした。
その他、セーブするタイミングが固定されている、ボイスがない、難易度が高いなどの点には注意が必要です。

一例ですが、Win10で普通にプレイできました。
本作をプレイし、このライターさんの他のシナリオゲーがプレイしたいと心から思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日