「ハラマセテ人妻2」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
ハラマセテ人妻2
祭企画
3,672円→ 1,836円 50%OFF / 51pt (3%還元)
ガンガン中出し! ムカつく若妻を寝取って凌辱! 孕ませて愛する夫に見せつけろ! “祭企画”がガチにヤバいエロにチャレンジ! 幸せな家庭ブチ壊し系の人妻孕ませ凌辱AVG! ボテ腹妻をさらに犯す鬼畜ルートも当然アリ!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年06月25日
  •    
  • (301)

NTR好きの方に!

2015年02月10日   あらんすみし さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

寝取りがメインの作品ですのでそのあたりが気になる方はご注意下さい。

NTR抜きゲーでシナリオは抜きゲー相応です。
個人的に推したいのは叶つばめです。妊婦になってからがエロくてイイですね。サブヒロインである滝沢凛も結構エロいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!まだまだ独身であったころの初々しさが抜けていない未成熟な若妻

2010年08月27日   ATM さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

シリーズ第三弾。
第一作目と同様、攻略対象は『人妻』。
今回は兄嫁・親友嫁・異母妹と、より身近な相手を寝取る作品となっています。

たっぷり実った爆乳を持つ人妻を、あの手この手で言いなりにしながら膣出し種付け。
教え込んだ快楽ですっかり従順にし大きなお腹を抱えさせた後は、快楽と引き換えに破滅するか、多少の情を持ってそれなりの幸せを掴み取るか。

『菓子職人の設定を活かした生クリーム女体盛り』や『主人公とヒロインの関係が身近になったことによる背徳感の変化』といった違いはありますが、基本的には一作目と同じ雰囲気。
一作目が好みだった方なら、今作も十分に抜き所がある作品になっていると思われます。

その一方で、二作目から入った方は物足りないものを感じるかもしれません。
二作目ではヒロイン同士の(エロ以外での)絡み合いや『二人堕として両手に花』といった要素もありましたが、今作ではそういった要素が無くなってしまっています。
もちろん今作にも『三人まとめてハーレム』な展開はありますが、そういった要素が好きだった方は購入する上で注意が必要でしょうか。

なお、全く他のシリーズをプレイしたことがないという方の場合、『長年家庭を切り盛りしてきた熟練の色香がある人妻』ではなく、『まだまだ独身であったころの初々しさが抜けていない未成熟な若妻』をお求めの方にお勧めします。
また、ヒロインは三人とも現在の夫との子供がいませんので、『初めての子作り』を奪いたいという方にもお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!オレを蔑んできた連中よ、今度はオレが蔑む番だ!!

2010年06月29日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 1人

前作[ハラマセテ人妻]と同様に、「ムカツク女共を寝取って幸せな家庭を崩壊させる」のがコンセプトとなっていますが、今作品では兄嫁・同級生・妹と、存在が身近になっている事から、インモラル性が増してます。
ちなみに、ヒロインの一人・杉浦美香は、作品紹介やOHPでは“異母妹”と紹介されていますが、実際プレイしてみた所、正しくは“義妹(後妻の連れ子)”でした。
前作との大きな相違点は、腹ボテエッチの際に母乳噴出が追加された事と、スカトロ描画が追加された事(前作ではおしっこのみ存在しました)等があり、母乳好きな方や、ディープなスカトロマニアの方でも楽しめます(僕個人的にはチョット退きましたが…)。
尚、母乳は全員に存在し、排泄系に関しては、つばめは“おしっこ”のみ、凛は“スカトロ”のみが存在、美香は両方存在します。
更に“腹ボテエッチ”のボリュームも前作より多く、妊婦マニアな方も更に満足戴けると思われます。
基本的なプレイスタイルは前作と同じで、狙ったヒロインに中出しすると、そのヒロインの妊娠ゲージが大きく上昇、外出しすると全員の妊娠ゲージが小さく上昇します。全員のゲージが一定値以下だとバッドエンドとなりますが、誰か一人でも一定値以上に達すると個別ルート、全員が一定値以上だとハーレムルートに進み、そこでの選択肢によってエンディングが変化します。
さぁ、今こそ立ち上がり、自分を蔑み、見下してきたクソアマ共やいけ好かねー野郎共の大切な家庭を、完膚なきまでにブチ壊してやりましょう!!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!孕ませて → 夫の目前でのボテ腹SEX + 衝撃の告白

2010年06月29日   NERO さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 2人

3人のヒロインたちはすべて人妻。このうち、「つばめ」は兄嫁、「美香」は異父妹という点で、近親相姦系の背徳感をも楽しめるようになっています。エロシーンのときには様々な体位、シチュがありますが、【左手に光る結婚指輪】をきちんと描写しているのがイイ。

 いずれのヒロインにも、夫の目の前でのボテ腹SEXというシチュがあります。この時点までは、夫は妻の浮気を知らず、腹の中に宿る子も自分の子だと思っています。
そんな夫にボテ腹SEXを見せつけて妻の【不義・不貞】を暴露。さらに腹に宿る胎児が、実は主人公の子であると言う事実をも突きつけます。

 つばめの場合は、2人が部屋でボテ腹SEXしているところを、夫がドアを少し開けて目撃する〜という形式、つばめは後背位でズンズン突き上げられていて夫には気づいておりません。
 凛の場合は、凛自身が目隠しをされているので、その背後に夫が立っていることに気づいていませんw 凛が「隆二さんはいい人だったけど…いまにして思えばセックスがつまらなかった」「そういうときは(略)、内緒で買ってあるバイブを使ってお風呂場でオナニーして(略)」などと語り、夫のプライドはズタズタに裂かれますw 
やがて凛は目隠しを外され、隆二に一部始終を見られていたことを知りますが、さらに「見てぇっ」とボテ腹SEXを見せつけますw
 美香の場合は、初めから夫が見ている前で主人公にフェラ奉仕。「暢くんが見ているかと思うと、すごく、いい。ありがとう、暢くん」とまで言いますw もはや夫はアブノーマルな快楽を得るための道具……そしてアナルSEXをしながら、夫のチ○ポをしゃぶるという、爛れたシチュがあります。

 なお、ハーレムルート、3人同時に孕ませての4Pボテ腹SEXのシーンも複数あります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日