「催眠乱交学園」のレビュー一覧

催眠乱交学園
Liquid
4,937円 / 137pt (3%還元)
催眠によって肥大化した性欲に、弱々しく抵抗しながらも流されるままに、快楽を貪る"牝"へと変わっていくヒロインたちが堪らない!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年04月23日
  •    
  • (512)

オススメ!これぞ催眠ゲーム

2015年09月22日   pinot さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠ものでは一番好きな作品になりました。
催眠で学園は非日常に作り替えられそこで女性男性混ざっての乱交騒ぎになっていきます。
女性が嫌がっているところは催眠を使っているため全くないのでレイプなど苦手な人にもお勧めです。
いきなり催眠で激しい展開ではなく徐々にというところもいいですね。
絵も好きですごい良かったです。キャラも色々な属性が備わっているしシーン数も多くとてもお得な作品です。
個人的には美術の生徒と顧問が好きなシチュです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!催眠ゲーのお手本

2015年06月07日   くろしろ さん

このレビューは参考になった x 0人

Liquid作品が好きになるきっかけになった作品です。
催眠ネタはよくあるのですが、登場するヒロインの数や、一人一人の魅力がずば抜けてます。
シナリオのボリュームも満点。ヒロインの数が多い分内容は薄くなるかと思ったのですが、非常に濃かったです。
個性的なヒロインが催眠にかかり、元々持っていた性癖を歪められて、淫らに堕ちていく過程は本当に興奮します。

催眠系が好きな人は無論、嫌いな人にもお勧めしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

確かに凌辱より乱交

2013年08月18日   バッチ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

パッケージ版を知っていたので、はじめ違う作品かと驚きましたが、作中で無理矢理といったような行為はなく、後半は乱交メインなので現行のタイトル通りでした。催眠で他の人に成り代わったり、その人の認識を変えたりしているので、泣いて嫌がるようなことはなく、凌辱を期待するとがっかりするかも。凌辱や悲惨なのが苦手な人にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

確かに、凌辱というよりは乱交というのが正しいですね

2012年01月21日   tohrin さん

このレビューは参考になった x 0人

タイトルはパッケージ版と変わっちゃったのですが、内容的には変更後の方があってますね。

絵師が日蔭氏のLiquid作品ということで抜き目的としてのレベルは高いと思います。

同社の作品だと女衒の出るシリーズがありますが、こちらは主人公のカウンセラーが自らの目的のために「実験」を繰り返してますので主人公が自らの欲望に忠実です。だからなのかは分かりませんが、登場するヒロインのほとんどの処女は主人公が奪います(そうじゃないのって、人妻キャラとか女教師とかなので)。

シチュエーション的にはおしりを突き出してとか、ヒロインが並んで、あるいは向かい合って乱交とか非常にHだなと思うものが多め

一番好きな(というかどうやら一番人気らしい)キャラは、実の兄に恋心を抱く百合音ですが、主人公を兄と思う暗示にかけられて乱れる様は背徳感があります。

乱交では百合音とその友人の双葉姉妹、美術部の仲良し3人、巨乳メガネ委員長とロリ双子の姉妹を含む上原母娘の3セットのストーリーがそれぞれ中心となっています。
個人的な好みですが上原母娘の母と長女はちょっと奇乳気味かなあ、双子はロリすぎで逆にあぶないです。

凌辱ものと考えると催眠術ですぐに落ちてしまうので物足りないのですが、乱交ものとしてのボリューム感はありますので、そういったのがお好きなら

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ハーレム

2011年01月07日   オルタ さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠物でグロテスクなところはなく、個人的にはとてもよかったです。
様々な女性が出てきて、複数で・・・というのもあり、特に気に入ったキャラは「上原美由紀」です。
というか、「上原家族」といったほうがいいかもしれません。父と誤認させて、姉、双子、人妻を全員とやっちゃうとうい所がグッときましたwww

値段は高めですが、それを補う程のクオリティーがあると感じます。
多人数との絡みが多く、良作だと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!葵…可愛いよ、葵…(笑)。

2010年10月22日   暇人 さん

このレビューは参考になった x 0人

元々は「催眠凌辱学園」で出されていたモノを、なんやかんやの圧力によってこのタイトル名に変更して出されたのが当ソフト。まぁゲームの内容を考えたらリニューアルされたタイトル名の方が相応しいと感じてしまうぐらいに多人数乱交シーンのオンパレードなんだけどねぇ(笑)。

ちなみに個人的に一番気に入ったキャラクターは、やっぱり「双葉葵」。キャラ紹介にある「憧れていた男子に幻滅して以来、男嫌いになった」というくだりは、ゲーム中では結局明確に語られる事は無かったと思うので「何でコイツはこんなに男に対して敵意むき出しなんだよ…?」と第一印象は決して良くはなかったのですが、催眠によって葵が元々持っていた男の汗や精液の匂いに異常に興奮してしまうという性癖がより一層強化されてしまい…最終的には自ら主催で乱交パーティーを開催してしまい、自分の計画が麗華に露見してしまうんじゃないだろうかと主人公のカウンセラーに心配されるぐらいに大の男好きに変貌していく様は、本当に可愛らしくかつエロかったです♪

あえて不満な要素をいくつか挙げさせていただくとすれば…女の子達から妊娠させてと懇願する台詞が多く、また中出し射精する機会も主人公や催眠をかけられた男子生徒や教師に非常に多かったのにも関わらず誰一人として孕まなかった事と、野朗がほとんど着衣状態でエッチに励んでいたことですねぇ。「男の裸なんて見たくねぇ!」と仰る方もおられるかもしれませんが…やっぱりなりふり構わずひたすら生殖本能の赴くままに乱交に励むというのであれば、女も男も全裸でくんずほぐれつしていた方がより一層雰囲気が出ると思うのですよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!常軌を逸っした、乱交シーンをひたすら

2010年07月28日   ぎゃるげ@汁マニアックス さん

このレビューは参考になった x 0人

登場ヒロイン13人、Hシーン回想枠104
表向きカウンセラーである主人公は、学園内で様々なヒロインを物色し、
彼女らの悩みに付入り、カウンセラー室で催眠をほどこし
淫らな実験を繰り広げていく。

最終的には、学園内の男子生徒達も催眠の餌食とし、
主人公の潜む学園は、いつしか乱交の実験室と化す。

冒頭、ルート選択を決定する重要な選択肢が登場する。
登場ヒロインは豊富だが、主に1グループ3人〜4人の3つのグループに分かれており、
同一グループ内のヒロインは、同時に犯すことが可能だが、
別グループのヒロインは、エンディングの特殊イベント
催眠状態での文化祭以外では、基本的に同時攻略することは出来ない。

どのグループでも、基本は彼女らの悩みを聞き出し、
カウンセリング室に呼び出しを行い、催眠効果のある、
特殊なハーブティーを飲ませてから、
催眠状態にして暗示をかけて陵辱を始める。

催眠を活かし、弁当にドレッシングをかけたりするのだが、
この場合のドレッシングも、当然、あれということになる。

集団で、女の子を輪姦したり、乱交したりする展開が好きな人には、
実用性は極めて高く、あくまでも催眠状態であるが、
抵抗がなければ、通常ではありえない、
常軌を逸っした、乱交シーンをひたすらに見ることが出来る。

また、精液にこだわったシチュエーションが多く、
精液を絵の具にしたり、飲ザーや食ザーの要素もあり、
豊富なシチュエーションで、実用性を高めてくれている印象を受ける。

続編を希望したい作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日