「ドキドキ痴漢くらぶ ~ねえ、電車の中でHしよ~」のレビュー一覧

ドキドキ痴漢くらぶ ~ねえ、電車の中でHしよ~
ローズクラウン
8,208円 / 228pt (3%還元)
ひょんな事から電車内で幼馴染みとの痴漢行為を繰り返す事になった主人公。それを切っ掛けに求めるヒロイン達と日々繰り返されるちょっと変わった倒錯行為。人目を忍んだ痴漢ライフ。今、発車のベルが鳴る。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年03月26日
  • (76)

オススメ!Agree Gloper-Play in Train

2010年08月02日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 0人

姉妹ブランドであるローズティアラの[ドキドキ痴漢電車]と同様、絵柄に惹かれて購入しました。
今回は攻略ヒロインが4人おり、尚且つみんな最初から主人公・陣内浩之の事が好きなので、完全な和姦系痴漢プレイがメインとなります。尚、ツンヒロインである椎名由佳は、初めは浩之に辛く当たりますが、一度痴漢された事(合意の上で)がきっかけとなってハマッて行きます。
ヒロインは、那美がやや天然かつデレデレ、由佳がツンデレ、優衣が元気系、恵美がおっとりあまあまと、性格が見事にバラけており、それぞれの特徴がエッチシーンにも現れます。特に印象に残ったのは那美と恵美で、那美は浩之に好意を抱いている事から、喜んで触らせてくれますし、恵美は“お姉ちゃん”ならではの母性全開でとことん甘えさせてくれて、浩之も甘えんぼぶりを発揮して行きます。
ちなみに、由佳と恵美にお漏らしイベントがあり、由佳はちゃんとおしっこの迸りが描かれていましたが、恵美は効果音だけだったというのが唯一物足りなかったです。
エンディングは、それぞれのヒロインの個別エンドの他に、2通りの3Pエンドと2通りのハーレムエンドの計8通りが存在し、バッドエンドはありません。
痴漢プレイ好きな方だけでなく、制服好き・巨乳好き・むっちりボディ好きな方にも大変お勧めの逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:6月15日

美少女ゲーム特集

最終更新日:6月8日