「わんことくらそう」のレビュー一覧

わんことくらそう
ivory
3,066円 / 85pt (3%還元)
アニメ「リリカルなのは」の“都築真紀”のシナリオがほんわかな癒しと、濃い目のエッチを描き出す! 人型美少女ワンコたち、そして飼い主の女の子たちとの交流が楽しい! “ivory”が贈るラブリー&ハートフルAVG!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありシリアル発行
  • 販売日: 2010年03月26日
  •    
  • (159)

オススメ!とにかく可愛い&ほのぼの!

2011年11月13日   かえで さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄が苦手でなければ、ぜひプレイして欲しい作品です。さすがに「設定に無理があるだろー」という感は否めませんが、リアリティ追求しないのであれば、全然問題ないレベルかと思います。
とにかく愛らしいキャラたちのオンパレード、ほのぼのした世界観、心温まるハートフルなストーリーなど、非常によくできた作品で、都築真紀氏のファンという方でなくても、是非プレイしていただきたいと思いました。
もちろん、終始ほのぼのしっぱなしというわけではなく、胸が苦しくなるような、ちょっとしたシリアスなストーリーも、きちんと用意されています。
攻略キャラが少ないのと、どのキャラを攻略しても大筋の流れが変わらないのは欠点ですが、とにかく秀逸なストーリー展開と、かわいすぎるワンコたちのおかげで、充分楽しめる逸品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!主に和み。

2010年08月30日   そらいろ さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

主要な登場人物は主人公と同居人、ペットショップの店長さん。
あとわんこ4匹に猫1匹。

作中では、人型の犬猫は普通の存在として受け入れられており、
それを個人で飼うのも普通のこととして扱われています。
また、これらの動物は普通の動物と比べて知能が高く、人と同じように悩み、苦しむこともあります。

登場人物はどこかしら悩みを持ち、自分について、また他者と比べてどうなのかと悩み、
それでも最後には進もうとする強さを感じさせる。そんな作品です。

グラフィックに和む。声優さんの声と言葉に和む。獣耳に和む。
癒されたかったり、耳が好きだ!耳が!!!という方はぜひ。

ストーリーも読み進めるうちにそれぞれの背景が見えてきて、あぁそうかと思ったり驚いたり…。
最後はうまくまとまっていて、すっきりする終わり方です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ペットとほのぼのします

2010年05月14日   うさポン さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーは、みかんと桜梅理沙を軸に進んでいきます。

主人公は達観(諦観かも)した人生観を持っており、イチャラブは無いです。
撫子エンドの方が、何か主人公らしい終わり方かと思いますが、
これは人それぞれかと思います。

ペットとの関係は、あくまでもペットでありHは発情期の処理として描かれています。


エンディングは、主に2種類あります。
1)理沙エンド(こちらが、メインと思います。)
2)撫子エンド(ルートにより若干違いますが、1つと見て良いと思います。)
上記のエンド後に、STARTから始めると3つのおまけシナリオが見れます。

おまけも含めると、立ち絵がある人物全員(ペット含む)のHはあります。

個人的ジャンル分け:ほのぼのゲー

参考:Window7 64bitでも動作しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Ero & Healing Heartful-Comedy

2010年03月26日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 3人

柔らかいキャラ描画と、ハートフルなシナリオ、そして、まったりと癒されるサウンドが上手く調和された作品で、僕は製品版で持っていますが、クリアした後も何度もリプレイしました。
ストーリーは大きく分けて、桜海里沙と望月撫子の2人が軸となり、それにミミッ娘達とその飼い主達が華を添えて行くという形になります。途中の選択肢でどれを選ぶかによって、回収出来るCGやイベントも異なるものになるので、コンプするには小まめなセーブが必要になります。
ミミッ娘達には「恋の季節」が存在し、その影響で序盤から割とエッチイベントは多く、同居ミミッ娘であるみかん・シルヴィは勿論、展開次第では虎太郎やクゥとのエッチイベント、更には複数エッチも多く存在します。尚、虎太郎とクゥにはカイエとのエッチも存在しますが、これはまぁ…「寝取られ」には抵触しないでしょう。
僕的に気に入ったヒロインは、みかんと里沙です。みかんはセラピードッグ向けというだけあって、プレイしていて「癒される」感がありましたし、里沙は付かず離れず的な距離感だったのが少しずつ変化して行く展開と、「エロ処女」属性が印象的でした。ちなみに、みかん・里沙・シルヴィ・撫子・虎太郎の5人に放尿・お漏らしアリというのが、個人的に嬉しい設定です。
また、シナリオを通じて「今日が平和だから、明日も同じとは限らない」というのを痛感させてくれました。終盤に差し掛かると、ある日突然日常に火種が投げ込まれ、若干鬱的な展開になります。でも、それを乗り越えて迎えるエピローグは感動モノでした。
ミミッ娘達と、その飼い主達との、のんびりまったりとしたハートフルストーリーを楽しみたい方には是非ともお勧めな作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日