「プラゥヴ クルイード 鈴木花子編」のレビュー一覧

プラゥヴ クルイード 鈴木花子編
しゃくなげ
1,728円 / 48pt (3%還元)
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2010年01月22日
  • (49)

「鈴木花子」=巨乳マゾっ娘

2010年06月10日   はや歩き さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

学園を舞台にした純愛系AVGです。ほんわかキャラ「花子」の新たな一面が拝める作品です。

『鈴木花子編』には、プロローグ⇒全体ルート⇒「花子」個別ルートが収録されています。全体ルートには選択肢もありますが、他のヒロイン作品と同じで、「花子」ルートが確定しているため、物語の分岐はありません。

ストーリーは、魔法使いの学校を舞台にした王道ラブコメです。本作品では、ほんわかキャラ「花子」の秘密が明らかになります。その秘密とは……なんと、ドMだったのです。「花子」のマゾっぷりはなかなかのもので、月刊のM雑誌を講読しているほどです。物語的にも、シリアスな展開は無く、少し苛めながらラブラブでエッチするのがメインでした。

「花子」のエッチシーンは個別ルートに3つで、どのシーンも「花子」のマゾな性格が良く出ています。特徴としては、お尻叩きや放尿シーンが他のヒロインに比べて多かったです。また、他のヒロイン作品と同様に、全体ルートの「クレハ」のエッチシーンは収録されています。

マゾな「花子」が楽しめるのは、本作品のみです。他のヒロインの作品と違い、終盤になってもシリアスな展開がなく、楽しくほのぼのプレイできる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日