「冬のロンド」のレビュー一覧

冬のロンド
DIVA
4,104円 / 114pt (3%還元)
父ひとりで育った僕に新しい家族ができた。四人の姉妹と暮らすため、小さな王国へと僕は旅立つ。雪国のつつましい暮らしと団らん。ありふれた日常の中で見つけたかけがえのない愛。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2009年12月18日
  •    
  • (223)

オススメ!Heartful-Love in Snowy-World

2009年12月22日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 10人

主人公・倉敷光が日本からルミアウラへ移住し、慣れない生活の中で紆余曲折しながら姉妹達との絆を深めて行くストーリーが印象的な作品でした。
プレイした時、四姉妹の中でマリーとグレースの見た目のギャップに驚きましたね。マリーは長女でありながら一番のロリッ娘、グレースは末っ子でありながら一番長身で巨乳というのは「ありえねー」的設定でした。でも性格はそれぞれ年相応といった感じでしたね。他にもヴィクトリアの寝ボケっぷりも「これが同一人物か」と疑いたくなるくらい、普段とのギャップが凄かったですし、ダイアナは出逢った直後に全裸を見られたにも関わらず「全く気にしない」的な不思議ちゃんぶりが印象に残ってます。
序盤と中盤ではハートフルな感じでストーリーが進みますが、終盤でヴィクトリアに縁談話が持ち上がったのをきっかけに光が動き出すという展開は「空気の澱んだ世界に新風を吹き込む」といった感じを受けました。誰のエンディングに進む場合にもこのイベントは発生し、最終的に光は新たなルミアウラ王国を作り出す為の先駆者となっちゃったりします。尚、クリスティーナのルートは、ヴィクトリアのルートから分岐する形で存在します。
シナリオが純愛ラブストーリーなので、エッチイベントは完全ノーマルですが、ヴィクトリア・マリー・グレースの3人にお漏らしが存在したのが、僕的には棚ボタ的に嬉しい設定でしたね。ヴィクトリアは処女貫通直前にお漏らし、マリーは野外でM字開脚放尿(ストーリー本編とスペシャルストーリーで各1回ずつ)、グレースはパンツを穿いたままのお漏らしがそれぞれ存在します。
極寒の国での温かなラブストーリー、是非堪能されてみてはいかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日