「戦乙女ヴァルキリー2 【第2巻】」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
戦乙女ヴァルキリー2 【第2巻】
こっとんど~る
4,094円→ 2,046円 50%OFF / 56pt (3%還元)
レイアの裏切りによって魔王軍に囚われてしまった残月の戦乙女・アリーヤ。彼女が調教部屋で遭遇したのは、そこにいるはずの無い大神オーディンの愛娘、穢れ無きヴァルキリー・ヒルデガードだった。
18禁動画ムービー音声あり音楽あり動画あり
  • 販売日: 2009年12月25日
  •    
  • (418)

腹ボテになるまで犯される

2013年05月14日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

戦乙女が凌辱調教されて孕まされ、孕んでからも凌辱され続けていく作品です!
美しきヒロインたちが精液にまみれ、喘いでいく姿はとてもエロくて興奮します!
凌辱調教・孕ませ・ふたなりが好きな人はぜひ購入してみましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦乙女ヴァルキリー2ダイジェスト版・後半

2011年04月08日   魔矢文明 さん

このレビューは参考になった x 0人

後半は大地の戦女神・ヒルデガード登場からです。
30分の時間内に全てを詰め込もうとしているためか、あるいはゲーム既プレイ前提なのか、かなりストーリーをはしょっていますが、ヒルデガードは初めから捕えられた状態で、そこに至る経緯もデュークたちの口から語られるだけです。
そのため、あまりにも唐突な感じがします。
やはり前後篇2本で収めるのはきつく、全体で30分の作品4〜5本くらいは欲しかったところです。
しかし、凌辱シーンは秀逸で、ふたなり化させての戦乙女同士のからみが多いです。
また、「蝕」の日を迎え受胎の恐怖に震えるアリーヤに、中出しを逃れるために非常識なほど巨大な浣腸を注入し、耐えさせるシーンが良かったです。
堪え切れるはずもなく無様に排泄してしまったアリーヤに、無理やり中出しして孕ませてしまう鬼畜ぶりもなかなかです。
最後には、すっかりボテ腹となったアリーヤとレイアが、未だ妊娠を免れているらしいヒルデガードともども輪姦に掛けられるシーンまで控えています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日