「戦乙女ヴァルキリー2 【第1巻】」のレビュー一覧

戦乙女ヴァルキリー2 【第1巻】
こっとんど~る
4,094円 / 113pt (3%還元)
数々の「調教」…執拗に続く「陵辱」…やがて「羞恥心」を「快楽」が上回り、いつしか芽生える「嫉妬」…精液の海に犯されていく女神達。
18禁動画ムービー音声あり音楽あり動画あり
  • 販売日: 2009年12月18日
  •    
  • (404)

悪堕ちも入ってます

2017年10月11日   るんぱた さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦乙女を凌辱調教!

2013年05月14日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

凛々しき戦乙女を凌辱・調教し、快楽堕ちさせる作品です!
触手や様々な道具を使った調教にはじめは恥辱を感じ、だんだんと快楽に目覚めていきます!
調教に抵抗しようとしても執拗で巧みな責めに屈してしまう!
堕ちていく戦乙女たちの痴態を見たい人はぜひ購入してみましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦乙女ヴァルキリー2のダイジェスト版・前半

2011年04月08日   魔矢文明 さん

このレビューは参考になった x 0人

「戦乙女ヴァルキリー2」の前半部分を手短にまとめたアニメ作品です。
30分の間にアリーヤが捕えられてからレイアがブラックヴァルキリー化するまでのストーリーを詰め込んでいるので、いささか展開が早い気がします。
レイアが捕えられて調教された「1」の内容にほとんど触れていないので、ゲーム未プレイの方には説明不足と感じるかも知れません。
しかし、既プレイの身には余計な説明がなくてストーリーがすっきり仕上がっていると感じました。
キャラデザインは概ねゲーム通りですが、アリーヤの下半身がむっちりしすぎているようです。また、デュークだけは何だかパンクロック歌手みたいな感じです。
デュークは決して善人ではないが、心底悪に染まりきっているわけでもないというイメージを抱いていたので、典型的な悪役という姿が違和感ありまくりでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:6月15日

美少女ゲーム特集

最終更新日:6月8日