「僕の声が届くなら…」のレビュー一覧

僕の声が届くなら…
KIT
3,024円 / 84pt (3%還元)
辛い過去を忘れるため、誰も自分を知らない土地で生活を始めた主人公。そんな主人公の周囲にも、心に悩みを抱えた少女たちの姿があった。若者たちの等身大の悩みと、心の葛藤を描いた“KIT”の謎解き恋愛AVGがダウンロードで登場!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり動画ありシリアル発行
  • 販売日: 2009年11月20日
  • (12)

オススメ!Defeat, the Darkness!!

2009年11月25日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

お互いに心に傷を持つ主人公とヒロインが、共に傷を克服し、真の絆で結ばれるという感動的な展開が印象的な作品です。
攻略ヒロインは全部で5人いますが、実質のルートは[安西鈴音・長内日菜・赤羽あかり・今藤夢野]の4通りで、担任教師である森永秋桜の攻略は各ヒロインのルートから分岐する形で存在し、ルート毎に設定が変わるという変則的ヒロインです。でも僕的に感じたのが、秋桜は「他のヒロインから主人公を奪う」的な位置付けなので、少々複雑な気分でした。また、唯一攻略対象外の巫女山艶華は、赤羽あかりのルートで大きく関わりますが、彼女もまた心に傷を持つ少女なのです。
各ヒロインに何通りもエンディングが存在するのですが、真のハッピーエンドに到達するのは結構難しく、大抵は「あと一歩」といった感じのノーマルエンドを迎える事が多いです。でもそれだけに、困難を乗り越えてハッピーエンドを迎えた時は感動もひとしおだと思われます。尚、ハッピーエンドを迎えた場合のみ、エンドロールでヴォーカル有りのテーマソングを聴く事が出来ます。
僕的に印象に残ったのは安西鈴音と今藤夢野のルートでした。鈴音ルートでは、主人公のデリートしたい過去を知りながらも尚、優しく接してくれて、2人で力を合わせて脅迫者に立ち向かうという展開が好きでしたし、夢野ルートでは過去の出来事から止まってしまった2人の時間が、再会を経て再び動き出すという、幼なじみならではの展開が印象的でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日