「尾上さん家の悦楽生活」のレビュー一覧

尾上さん家の悦楽生活
萌雛
3,480円 / 96pt (3%還元)
女系家族の元で魅惑の悦楽居候生活! 勃発する母、姉、妹によるエッチな主人公争奪戦!! Hノベル二人三脚執筆AVG『あの娘はHな小説家』のスピンオフ作品が登場!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2009年10月16日
  •    
  • (150)

オススメ!Harem in Onoue's Family!!

2009年10月22日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 0人

萌雛の前作[あの娘はHな小説家]で、サブヒロインとして登場した尾上沙希が、今作品ではメインヒロインとして登場します。
作品タイトルを見て、ZyXの[相楽さん家の悦楽ライフ♪]とカブッてる感じがするのは僕だけでしょうか?実際プレイしてみた所、居候を開始したその日に母親である沙緒里とエッチする所など、[相楽さん…(居候開始初日にまりあとエッチ)]と全く同じじゃねーかと……いやいや、そこで終わらないのが本作品最大の特徴であり、更にその後、選択肢によって沙希のおしっこシーンか璃沙の入浴シーンのどちらかが拝めたりします。
ストーリー日数は大体1週間ぐらいで、その間に3回選択肢が出現し、最初はイベント回収分岐、2回目はルート分岐、3回目はエンディング分岐の為の選択となります。
ヒロインはまさに三者三様といった感じで、沙希はツンデレというよりどちらかというとハネッ返り、沙緒里はとことんあまあまで世話好き、璃沙は素直クールを地で行くという印象を受けました。
エッチイベントにはノーマルのみならず、コスプレ要素も盛り込まれており、制服・競泳水着・メイド・裸エプロン・ブルマ・チャイナドレス着用でのエッチが存在します。
エンディングは全部で3種類あり、沙希と沙緒里は個別エンドが用意されていますが、璃沙はハーレムエンドでのみ攻略可能です。尚、沙希は序盤〜中盤では何かと主人公・新司に突っかかっていたのが、終盤でのとあるイベントをきっかけに接し方がガラリと変わるので、それを見た時は驚きでした。
「あの日から止まってしまった2人の時間を再び動かしたい」「世話好きな年上の女性に甘えたい」的な展開を好む方や、ハーレムスキーな方にはお勧めの逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日