「はちゅかの」のレビュー一覧

はちゅかの
めろめろキュート
4,800円 / 133pt (3%還元)
人生初の彼女が出来たオタクな主人公が、妄想と現実のギャップを噛み締めながら「恋愛」を実体験していく、“めろめろキュート”のデビュー作、“オタク恋愛HOW TO”AVG『はちゅかの』が、DLで登場!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありシリアル発行
  • 販売日: 2009年06月12日
  • (35)

オススメ!Image or Real?

2009年06月16日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 2人

序盤から主人公・原田恒の妄想力全開っぷりがとにかく凄かったです。エロいイメージが頭に浮かぶとスイッチが入り、セックス&フィニッシュまで至ってしまいますから。事実、序盤・中盤で鑑賞可能なエッチイベントは恒の妄想によるものです。
ディープなオタである恒と、ノンケなヒロイン・千里がふとしたきっかけで付き合い始め、色々試行錯誤しつつも、共に少しずつ変化して行くという展開が凄く印象的です。
インパクトが強かったのが、お互いに部屋を初めて訪れるイベントで、何とかイメージを取り繕おうとする場面でしたね。でも結局は自然体に落ち着きます。
エッチイベントは、妄想が主体とあって、色々な場所で色々なシチュエーションが楽しめます(あくまで妄想ですけど…)。そして、リアルエッチイベントに移行した際、僕的に嬉しかったのが「実は千里は割と“しぃし〜”が多い!!」という点でした。
尚、初プレイではどう進んでも絶対に千里しか攻略出来ません。一度エンディングに到達すると、タイトルで[2周目プレイ]というボタンが出現し、クリックするとアフターシナリオが開始され、そこで美春と万里奈が攻略可能になります。2周目ではひたすら千里との一途な愛&セックスライフを楽しむも良し、万里奈との姉妹丼を味わうも良し、美春とのGWを過ごすも良しと、かなりストーリー的にオイシイ作りになっています。特に美春はラストで、それまでの暴君ぶりが嘘の様に凄い変化を遂げます。
値段はやや高めですが、エッチのボリュームは豊富なので、僕的にはおススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日