「超光戦隊ジャスティスブレイド~秘密結社でGo!~」のレビュー一覧

超光戦隊ジャスティスブレイド~秘密結社でGo!~
MAIKA
3,909円 / 108pt (3%還元)
邪悪で淫靡な怪人を率いて、正義のヒロインたちを快楽の虜に貶めちゃおう♪あの超本格派、正義のヒロイン転落調教AVG『超光戦隊ジャスティスブレイド〜秘密結社でGo!〜』が、いよいよダウンロード販売開始!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありソフト電池
  • 販売日: 2009年05月08日
  •   
  • (662)

オススメ!エロゲと特撮モノの類稀なる蜜月関係

2015年03月18日   燃ゆる灰 さん

このレビューは参考になった x 0人

実験機八号氏のリリカルかつスリリングな文章が光るMAIKAの第6作目。エロゲと特撮モノの類稀なる蜜月関係を築き上げたジャスティブレイドは、初期MAIKAの代表的作品。とういう感じでしょうか(笑)エロくて、ヌケる作品です。ただ、画力はヘタウマな感じです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

あの人気シリーズの第一弾

2013年11月22日   ラムネス さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

今では人気シリーズとなり多くの作品を提供しているジャスティスブレイドの記念すべき第一弾となっています。内容に関しては、王道のような変身ヒロインの悪堕ちが基本的なものになっています。絵に関しては、特徴があるので苦手な人もいるかもしれんません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

これぞMAIKA

2011年03月11日   ぱぱらっち さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

「変身ヒロイン」・「洗脳」・「堕ちモノ」これらのワードを並べた時に真っ先に出るメーカーがMAIKAですが、その代表作がこのジャスティスブレイドです。
いかにも王道な戦隊ものの戦うヒロインたちに、真正面から戦えば歯の立たない悪の組織が裏から少しずつ、特殊な性癖と快感を植えつけていき、本人も知らぬ間に悪の組織の性の奴隷へと変えていきます。

MAIKAの高く評価される点の一つが「過程」を重視する点にあります
ヒロインたちは悪の組織のさまざまな手段によって快楽を味あわされていきますが、決してすぐに堕ちてしまうわけではなく、少しずつ少しずつ、淫靡な快感を植えつけられていきます。その濃厚な「過程」の描写がとにかくエロく、堕ちモノ好きに支持を得ている大きな要素であり、当作はまさしく「堕ちモノ」として極めてハイレベルなゲームです。

ヒロインがあっさり篭絡されるところがイマイチ物足りない、と思っている人は是非一度プレイしてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!俺は人間をやめるぞぉ!

2010年11月02日   サンライト さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 4人

「知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね」(笑)というわけで
戦隊もしくは宇宙刑事系モノメーカー様と申せばこちら!そしてこちらのメーカー様の
看板商品と申せばやはりこの「ジャスティスブレイドシリーズ」ではないでしょうか?

 この作品はやはりもうやや昔の作品になりましたので絵が少々古臭い、そして基本的に
攻略ヒロイン3人なので少ないという難点があります。だがしかし!だがしかし!自分は
このメーカー様が好きです!何故なら「戦隊モノへの突き抜けた『愛』とバカバカしさ」
を大いに感じるからです!

 他の方もおっしゃってますが、「何故か襲われる幼稚園バス」とか改造人間手術とか
コッテコテです。(笑)大体、赤がリーダー、No2がニヒル、ピンクは女性的そして
フェニックス、パンサー、スワンとこれだけでも戦隊モノの愛が強いとわかりますが
それらのネタを強引でなくきちんと戦略的に納得できる方法と織り交ぜているのが○

 また、こういうネタはともすれば現実と比較され易いですが、こちらはそういったこと
を「超科学」で終わらせてしまう所も、ウダウダとウンチク述べるよりも清清しく好感を
感じます。(そう昔はみんな『超科学』!これで済ませてたんですね。ww)

 個人的にはこの作品「悪墜ちモノ」なんですが、他の所と違って監禁とかしないで
敢えて「泳がせ」たり、即効や力技でなくジワジワと精神を侵食していくので大好き
です。ちなみに物語の各ラストが続編の2の各ルートとちゃんと繋がってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!邪道をひた走る

2010年07月16日   新村 さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

変身ヒロインが敵に洗脳されて仲間を裏切るパターンは
エロゲーのみならず、一般向けの特撮でもよく見かけるが、
これほどヒロインが被虐的に洗脳され、最後まで落ちきるまでを描いた
作品はエロゲーでも貴重な存在である。

特に、司令官の熟女を先に落としてヒロインを一網打尽にする
ルートなどは身もふたもなくて面白い。
特撮番組を見て「ああ、俺が悪の組織立ったらこんな風に攻略するのに」
と感じた所にジャストフィットしてエロに転化しているので大変よかった。
特撮、催眠洗脳、ヒロインピンチ、ハーレムなど様々な属性があるので、
幅広い人にお勧めできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!いまだかつてない悪の組織

2010年04月16日   Mato さん

このレビューは参考になった x 2人

戦隊ヒロインをマインドコントロールして調教していくというわかりやすいコンセプト。洗脳物が好きなかたなら間違いなく買いです。
 シナリオはコミカルな面もありますが、やることは非常にえげつないというか…悪の組織がなんでこの方法を取らなかったのか? と納得のいく悪の秘密結社らしい方法でヒロインたちを陵辱していきます。
 ゲームの構成としては選択しなどはほとんどなく最初に選択したヒロインのルート見ていくというものですが、シナリオボリュームは価格対価で比較すると安いとさえ思える量があり、攻略ヒロイン毎に調教内容に違いがありますし選択によってかなり内容が変わります。さらに調教までの過程をクリアーするとボーナスとして調教後のストーリーを楽しめるというのも実に嬉しい、調教が済んでおしまいでは悪の秘密結社の目的であり世界征服とつながりませんしw
 個人的に好きだったのはゲームスタート時にある悪の秘密結社の首領適正検査w なんか凄くなごみました。
 さー、悪の秘密結社の首領となりましょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!無題

2010年03月31日   フォックス さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

戦隊ものの18禁ゲームです。

なのですが、戦隊のメンバーだけでなく
メンバーを全員攻略すると司令も攻略対象になるのがいいですね!!
貞淑な人妻和服美人……!!
イヤッホウ!!これだけでも購入した甲斐があるってもんです!!

ストーリーは戦隊ものの王道に18禁要素を追加したといった感じですね。
戦隊ものが好きな人はより楽しめるかも。
熱血要素もあるので、熱血好きもいい感じです。

Hシーンも色々あって楽しませてもらえます。
オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!洗脳

2009年06月25日   電柱 さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームとしては選択肢式のアドベンチャー。悪の秘密結社の首領となり、
正義のヒロインを陵辱、洗脳せよ!!
陵辱物ではありますが、陵辱されるのはどっちかと言うとサブの
一般市民の方々で、各ヒロインは洗脳しながらHが多いです。
どのキャラも巨乳で、1シーン辺りが長く、濃く、非常にエロくなってます。
1キャラクリア後も、洗脳したそのキャラでの後日談があり、
他のキャラを混ぜた複数プレイ等出てきます。
正直、DLPC系の作品の中でもお値段は高めですが
戦隊好きには満足いくボリュームとエロがあると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!変身ヒロイン物が好きな人にはオススメ

2009年06月03日   パンダ さん

このレビューは参考になった x 2人

この作品は変身ヒロイン物が好きな人にはオススメの作品です。
しかし、Hシーンの多くはヒロインを操ってオナニーをさせたり
洗脳したヒロインにほかのキャラを襲わせるなどが多く主人公が直接ヒロイン
とHするのは少なめなのでそこは気を付けたほうが良いと思います。
またこの作品は続編が存在するので続編の前にプレイすることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!実用性ナンバー1の変身ヒロイン洗脳作品です。

2009年05月13日   うるさいみんみん さん

このレビューは参考になった x 6人

「超光戦隊ジャスティスブレイド」は私が初めてやった正義のヒロイン調教AVGであり、今までやった全ての同ジャンルの作品の中で最もエロいパソゲーです。

私は通常の製品版の方も購入済みなのですが、今回DL版を発見し思わず重複買いをしてしまいました。正義のヒロイン調教ものをストライクゾーンとする方で、もしこのゲームをやったことのない方がいらっしゃるならば、是非プレイをお薦めします。

ある意味正々堂々戦っているテレビの適役達とは違い、主人公は超光戦隊に変身する前の生身のヒロインの個人情報を調べ上げ、なおかつ人質や搦め手などを多用しヒロイン達を攻略していきます。
古典的なシチュエーション(何故か怪人が幼稚園バスなどを襲うなど)を踏襲することで特撮ものの世界観をしっかり作りつつ、怪人の特殊能力や洗脳椅子など実際にテレビに出てくる様なガジェットでヒロインを調教していくことで、上手くギャップとエロさが表現されています。

ヒロイン一人毎に、選択肢のほとんどないない一本道のルートが用意されています。攻略を楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、分岐がないということはその分、一ルート一ルートがしっかり書かれているということでもあります。実用性は高いです。

CGの絵柄は正道の「特撮ヒロインもの」とは違うかもしれませんが「正義のヒロイン調教もの」には実によく合っています。変身スーツを無暗に脱がさず着たまま犯すだけでも分かっている人の描き方ですが、不可侵領域であるはずの変身シーンや必殺技のCGをエロく差分させるセンスにはもう脱帽です。

いつにもまして長文になってしまいましたが、この作品は本当にお薦めです。

最後に、MAIKAさん。もう一度この作品と同じ方向性で正義のヒロイン洗脳ものをつくって頂けないでしょうか? 絶対買いますので。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日