「虐襲3」のレビュー一覧

虐襲3
アニム
5,965円 / 165pt (3%還元)
気高い女戦士を屈服させるAVGとして、好評を博している虐襲シリーズの続編が早くもDL版で登場!! 犯すのは、強く気高いその心だ!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありシリアル発行
  • 販売日: 2008年12月19日
  •    
  • (1054)

一作目の要素を受け継いだ正統派な続編

2011年10月24日   ATM さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

『虐襲』シリーズ第三弾。
今回は和風ファンタジーから再び洋風ファンタジーに変化しています。
虐襲1から凡そ100年後の時代が舞台で、1の主人公やヒロインの子孫たちが主役。
キャラクターの属性やイベントのシチュエーションなどに1を彷彿とさせる要素が多々盛り込まれており、1を楽しめた方なら間違いなく楽しめる作品に仕上がっていました。
もちろん『主人公がメインヒロインに煮え湯を飲まされ続けながらも、彼女に対して異常な執着を懐き、遂に逆襲の機会に恵まれる』というシリーズ通してのコンセプトも健在です。

プレイはお馴染みの触手や蟲による異種凌辱。
心身を淫らに壊すだけでなく、無慈悲に犯し殺すようなエグイものも変わらず用意されています。
今回は壊れたヒロインが他のヒロインを嬲り者にするというヒロイン同士のプレイも多目。
ヒロインたちが激しく押し寄せる快楽で滅茶苦茶に翻弄される、ハードなエロスをお探しの方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!良かったです!!

2010年04月08日  

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

キャンペーン中ということで購入してみましたが大正解でした^^
グラフィックもよくキャラも綺麗ですし、ストーリーも分岐も結構あってそれに長く楽しめます。
このゲームのトップ絵でもうおわかりかもしれませんがこのゲームは触手も多く出てきて、
触手好きなら買ってみて問題ないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!触手まみれ

2009年02月13日   jj さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

異種姦凌辱作品という事で購入。
前作・前々作はプレイしていませんが、特に問題はありませんでした。

全体的に非常に丁寧な作りのADV。
プレイを重ねる度に新たなルートが開かれ、トゥルーエンディングに辿りつくという構成です。
メインである触手凌辱以外にも、シナリオ面・キャラクターの掘下げ等、この手の凌辱作品としてはかなり気合が入っており、終始適度の緊張感を保ったままプレイできました。

プレイ内容は触手、異種姦を主として、肉体改造、寄生、苗床にされる等、過激で全く容赦のないものばかり。
シチュエーションの幅も広く、飽きさせません。

完成度が高く、質量共に文句なしの良作。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!流石のAINM!

2009年01月19日   月夜 さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

虐襲シリーズは好きで1も2もプレイしましたが、今回の3ほど濃い内容は虐襲シリーズ好きとしてはたまりません。
思わず、おお!と喜んでしまうほど。(笑)
全て攻略するまで結構時間がかかりますが、その分色々なシチュエーションもあって愉しめました。

凌辱系の触手好きさんにオススメです!

久々に大満足の作品でした!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!美女と野獣と悪魔の物語

2009年01月19日   クロネコ さん

このレビューは参考になった x 0人

一応虐襲シリーズ三作品目(前作前々作をやっていたほうがいいけれど必須というほどでもない)
サラドという1の主人公の子孫がこれまた1のヒロインの末裔アイラスに追い詰められているところからこの物語は始まる
パッケージなりサンプル画像を見るとただの陵辱劇に見えがちだが
その実物語がしっかりとしていて読み応えも十分に出来ている
そのため、某魔法戦士ものみたくすぐに最初のHシーンが訪れないのが難点と言えば難点
だが、それによりヒロインたち一人一人に愛着、と言う言い方は御幣があるが
話なりHシーンに深みを持たせている
Hシーンは原画担当者の艶が満ち溢れた絵のお陰でどれも実用的であったし
あることを境にサラドはアイラス他ヒロインたちの心を読めるようになるため
堕ちていくさまが文字通り読め徐々に快楽に染まっていく様が堪能出来るのが実に魅力的であった
その上、アイラスは他のヒロインと違ってまったく堕ちない
正確には、体の方は中盤以降既に快楽の虜になっているのだが
心は快楽に惑わされながらも拒み続けているのだが
終盤に(しかも所謂俗に言うトゥルールートで辿りつくには他のルートを攻略していないと見れない)なってようやく堕ちる様を見れる
そのため、サラドだけでなくプレイヤー自身もその様は感慨深いものを感じるだろう
ただ、しっかりとした作りで尚且つ複数のルートを同時進行しているため
フルコンプするのがかなり面倒くさいが全コンプする価値はある

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:1月16日