「ひみ☆ツイ」のレビュー一覧

ひみ☆ツイ
West Vision
3,980円 / 110pt (3%還元)
主人公、下倉裕太は無類の〝ぶっかけ〟好き。ある日の夜ソファーで眠る義妹のみうに我慢ができず、裕太はぶっかけてしまったのだが……
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2008年12月12日
  • (73)

オススメ!White Shower!!

2008年12月19日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 1人

“ぶっかけ”に特化したこの作品(ところにより、中出しもありますけどね)、文字通り、ぶっかけ好きな方にはもちろんですが、他にも【妹・ロリ顔+巨乳・ブルマ・スク水・ニーソ・ツインテール】などなど、色々な属性も複合的に存在しますので、ありとあらゆるニーズに応えているといってもいいかもしれません。
やはり僕的にはみうと林檎の両方に放尿(みうはトイレで、林檎は野外。ちなみにみうの場合はおしっこの後に拭かせてくれるというオプション付き)が存在したのがポイント高かったです。
作品紹介やWestVisionのHPを見た感じだと、インモラル色の方が強いように思えましたが、実際プレイしてみるとそんな事はなく、コメディ的な内容も結構あり、楽しめました。
キャラ的に気に入ったのはみうで、ロリ顔+巨乳という最強破壊兵器を持ち合わせているのみならず、主人公・裕太に従順で尽くしてくれる性格もかなり好印象でした。まぁ、テンパると舌ッ足らずな喋り方になるのはご愛敬ってコトで。更には巨乳という事で、パイズリも結構多く存在します。
また、WestVision作品の特徴である「ロリキャラはニーソ着用」が今回もしっかりと存在しており、林檎がその条件を満たしていました。ただ、今まではニーソは白か黒が定番だった([かくれエッチ]のめぐみ、[幼辱〜天使たちの檻〜]の祭里、[双子隷嬢]の愛香と梨恵など)ので、“しまニーソ”というのは珍しいかも。
エンディングは全部で3種類あり、個別エンドの他に3Pエンドがあるのですが、ヒントとして、3Pエンドは林檎ルートからの分岐になります。
主人公・裕太を巡ってのみうと林檎の“ひと夏のぶっかけ攻防戦”、軍配はどちらに上がるのか!?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日