「ゆ・め・く・み!~訳あり物件、妖精つき~」のレビュー一覧

ゆ・め・く・み!~訳あり物件、妖精つき~
Meteor(メテオ)
3,024円 / 84pt (3%還元)
当物件、3食妖精つき!家賃=あなたとのエッチです☆ 恋のキューピットの次は妖精?!前作「恋Q!」の作風はそのままに常若の森での同棲&学園生活をお楽しみください!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありソフト電池
  • 販売日: 2008年10月31日
  •    
  • (249)

キャラが魅力的

2017年10月01日   softm さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

メインヒロインと妖精が3人ずつ、合計6人の女の子とHしながら話が進んでいきます。
サブキャラも含めてキャラが個性的で日常の会話シーンなども楽しめると思います。
ストーリーはどのルートもやや感動よりとなっています。Hシーンはたまに受けが入る程度でかなりノーマルなプレイとなっています。
個人的には凛が小馬鹿にしてくるシーンが良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!徐々にハーレム度が下がる不思議な作品

2009年08月10日   RiverStone さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

ハーレム系のゲームは初ですが、
プレイした率直な感想はタイトルの通りです。
妖精たちと同居し、序盤からハーレム状態になりますが、
個別ルートに入ってからはヒロインとのシーンがメインとなります。
内容は二人プレイが基本となっていて、
3Pやそれ以上の複数プレイもありますが、数は少なめです。
他、妖精ならではのアブノーマルなプレイもいくつか。

ストーリーは全体的に感動寄りで、
妖精というファンタジー要素をうまく使っていて、
展開も強引なものはなかったように思います。
例外として、ハーレムルートは入るまでが強引な感はありますが、
入ってからの展開は他のルート同様しっかりしていました。

システムに関しては、スキップ速度は並程度。
デフォルトのオート速度は他に比べて速いので、
使う際はまず速度の確認をお勧めします(私はデフォルトがベストでした)。
珍しいなと思ったのは、CGのズーム機能に毛のON/OFF、
一番はキャラごとにセリフの文字色が違うというもの。
最後に関しては最初違和感がありましたが、しばらくすると慣れて味になりました。
文字色は変更可なので、自分の好きな色にもできますし、
少々手間はかかりますが、文字色が異なるのは苦手だという方でも安心です。

ボリュームは最後までHシーン満載ということもあり多めです。
一般的なADVならフルコンプできるくらいやっても、コンプ率は8割程度でした。
分岐はわかりやすいので、攻略は簡単です。
Hシーン内に選択肢(主に中か外か)は多いものの、
CG入手時に差分もまとめて回収されるため、CG回収は楽です。

総合的に、ハーレムものとしては良作だと思いますので、
そういうのがやりたい方にはお勧めできますが、
複数プレイが目当てという方は期待に添わない可能性があるのでご注意ください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Erotical-Home in Deep-Forest

2009年06月16日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 3人

プレイしてみて最初に感じたのは、個々のキャラのインパクトが凄く強烈という点でしたね。正に、良く言えば「極めて個性的」悪く言えば「アクが強過ぎ」といった感じです
この作品のコンセプトは[妖精・同居・ファンタジー]が主であり、主人公・安達賢一は、ふとした事からアル・エル・ミュウの3妖精と同居する事になりますが、それだけに留まらず、光・凛・真琴の人間ヒロイン達の中で、個別ルートに進んだヒロインとの同居も存在します。
ストーリーは基本的にファンタジーを軸として、コメディやノスタルジックが組まれているという印象を感じました。また、終盤になると感動や泣きの要素も入ってくる事があります。辿り着いたエンドによっては、涙腺の弱い方はハンカチの用意が必要になるかも?
また、アル達の養分が人間の精という事もあって、エッチイベントの頻度は高く、複数プレイも当然存在します。それと、ちゃんとハーレムルートも用意されているので、ハーレムスキーな方も楽しめると思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

声優陣がかなり豪華

2008年11月10日   ホトギリス さん投稿数 : 6位

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

声優陣がかなり豪華です。エロゲにはあまり出てこない方が多く、新鮮でしたし、やっぱり格の違いというのを感じました。このセリフを、彼女はどう話すのだろうか。メッセージのごとに楽しみでした。とくにアルの喋りかたは、聴いているだけでとても楽しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日