「たまきゅう」のレビュー一覧

たまきゅう
FAIRYTALE
3,075円 / 85pt (3%還元)
フェアリーテール「月星組」から恋愛成就ADV『たまきゅう』が登場!! 主人公はキューピッドのヒロイン・メルと共に、恋の手助をすることに……
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2009年09月04日
  •     
  • (277)

オススメ!Rolita-Fantasy in Summer

2009年09月11日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 8人

2003年に製品版が発売され、僕は既にそちらでコンプしましたが、ロリゲーながらもかなり頭を使う作品でした。
ゲームの展開は[小さい殻を組み合わせて中くらいの殻をいくつか作る→イベントを発生させて中くらいの殻に記録する→関連がありそうな中くらいの殻を2つ組み合わせて大きい殻にする→眠って夢を見たら関係ありそうな場所に行く]という感じでストーリーを進めて行き、ラブポイントを稼ぐという形になります。見た夢の内容は、メルに相談すると強制的に縁結び寄りのシナリオに発展して行きますが、相談しないで自力で行動すると選択肢が出現し、選んだ内容によってはヒロインの主人公・高山忍に対する好感度が上昇する事もあります。
エンディングは、1組もカップリングが出来ないとバッドエンド、1組だけでもカップリングさせるとノーマルエンド、メルに相談せず自力で行動し、結果的に他のヒロインと結ばれる展開になる弥衣・双葉・凛の個別エンド、3組全部カップルにすると2種類のメルエンドに到達するので、全部で7種類になります。特にメルエンドは到達条件が厳しいので「発生させる事が必須」と「発生させなくても支障なし」なイベントの見分けが重要となります。
また、弥衣達サブヒロインには他の男子とのエッチイベントがあるものの、あくまでも縁結びが主眼で、いわゆる『寝取られ』には該当しません。それこそが本来あるべき姿であり、どちらかといえば主人公・忍の方がイレギュラーな存在なので、むしろ彼女達の個別エンドで「寝取ってしまった」と考えるのが良いでしょう。それに、全員の「他の男子とのエッチ」を見ないとメルは攻略出来ません。
ロリ好き・やり込み好きな方には大変お勧めの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日