「妖獣戦記A.D. 2048 ~真・説・序・章~ [7対応版]」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
妖獣戦記A.D. 2048 ~真・説・序・章~ [7対応版]
D.O.
3,086円→ 1,543円 50%OFF / 42pt (3%還元)
戦術SLG「妖獣戦記A.D.2048 〜真・説・序・章〜」がダウンロード版で登場!! 『バイオソルジャー』彼女達が人類の最後の切札。
18禁シミュレーションアプリケーション音声あり音楽ありBuddy
  • 販売日: 2008年09月19日
  •    
  • (335)

オススメ!触手関連のCGの多さは圧巻

2016年01月13日   RiverStone さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

とにかく触手好きの方にはおすすめの作品です。触手中心の陵辱系ゲームは数あれど、異種姦とセットな作品も多い中、今作は陵辱に限れば触手オンリーゲーといっても差し支えないレベル。
異種姦もありますが触手を主体とした異種姦で、触手好きにはそれだけでモチベーションが高まる良い触手ゲーでした。
ただ、触手シーンの回収はゲームクリア=コンプになるので簡単ですが、隊員とのHシーンは初見1周で全ての発生条件を満たすのは困難であり、後述の理由によりフルコンプは作業感が強め。

戦術SLG部分のゲーム性もしっかり作られています。
地形を利用した戦術性は高く、ユニット越しの攻撃が不可なため、工夫して全てのユニットを攻撃に参加させる独特な面白さも。
特に命中回避が重要で、100%と0%は滅多に発生しない仕様ですが、攻略法を見破れば不運で敗北ということはまず起こらないでしょう。ただ、敵味方ともに攻撃を外すことが多いので、見た目以上に攻略に時間はかかります。
そのため周回プレイに苦労するのが、フルコンプ最大の障害です。

ユニットタイプは四つ。
・火力は劣るが近接系の敵を射程外から狙える遠距離攻撃ユニット(アルファ、マリエ、ミカコ)
・機動力に優れ、高めの回避で壁役もこなす中距離攻撃ユニット(ミサ、アユミ)
・機動力と高い回避、火力を持つが射程の短い近距離攻撃ユニット(天城冴子)
・高いHPと火力はあるが、機動力や回避に劣り運に左右されやすい中距離攻撃ユニット(ハルカ、MV-11)

1ステージは3マップ連続で(途中セーブは可能)、マップ中に離脱したユニットは同ステージの次以降で使えなくなります。
マップに合わせてこの四つを上手く使い分けて……と言いたいところですが、一部ユニットは後半全てが苦手マップのような調整のため、二人は緊急時の控え要員と考えた方がいいかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

「序章」

2008年10月07日   ホトギリス さん投稿数 : 6位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

難易度設定はよくできていて、適当にプレイしていては解けないだろう。
「序章」なので、尻切れトンボ感はぬぐえないが、各キャラにそれぞれ出番がわりふられていて、キャラ紹介としてはよくできている。続編への期待感をもてるだろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

Proでは数少ないSRPGとして貴重

2008年09月26日   rankerbass さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 7人

レビュアーが選んだジャンル :

D.O.の名作妖獣戦記のリメイク版。リメイクにあたって原画を広崎悠意氏からさえき北都氏に変更しています。
 ゲームシステムはいわゆるFEタイプのシミュレーションRPGで、近いところでは「DALK」(アリスソフト)や「キャッスルファンタジア」(スタジオエゴ)あたりでしょうか。このゲームの特徴として、戦闘終了までHPの回復方法がない、レベルアップタイミングが作戦終了後ということで、何よりもまず生き残ることが重要ともいえます。
 攻撃方法は基本的に銃火器ですが、長射程武器でも味方の頭越しに敵を攻撃することができないため、柱等の地形効果と相まって密集隊形で敵を迎え撃つことが困難で、必然的に散開戦術で対応しなければいけないケースが多く、ユニット個々の戦闘力(特に回避力)が試されます。
 敵の妖獣には3種類あり、それに応じてユニットの攻撃力が変わるのでユニットを使い分ける必要があります。
アルファ : 遠距離のスペシャリスト。あらゆる状況で頼りになる。
       移動力・回避力に難。
マリエ : アルファに似ているがやや勝負弱い。対ザコ戦向き。
ミサ : 移動力・回避力に優れる。接近戦・パーティの盾。
天城冴子 : 射程は1だが攻撃力・移動力・回避力に優れる。
        対ボス戦の切り札。
ミカコ : アルファに似たユニット。
ハルカ : 攻撃力はあるが、命中・回避に難あり。
アユミ : 移動力を生かした遊撃要員。突出しすぎに注意。
MV-11 : 一見盾としてつかえそうだが、移動・回避に難あり。
 Hシーンは全て隊員とのHは純愛、戦闘では被害者が妖獣に襲われます。ステージ数が少なく、SLGをやりなれた人には少々物足りないかもしれない(価格相応ですが)。SLG初心者・あまり肩の凝らないゲームがやりたい人におススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日