「TRUE BLUE」のレビュー一覧

TRUE BLUE
LiLiM DARKNESS
3,024円 / 84pt (3%還元)
レンタル:540円(3日間)
たとえ傷つき倒れてもあの娘を守り抜け! もし、守りきれなかったそのときは…… 奪われ…汚され…壊されていく…
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありレンタルありシリアル発行
  • 販売日: 2008年08月01日
  •   
  • (1126)

オススメ!元祖寝取られゲー

2015年02月14日   なつめ さん

このレビューは参考になった x 0人

寝取られの元祖と呼ばれる「TRUE BLUE」をずっとプレイしてみたいと思っていました。
絵柄が古臭いのは否めませんが、シチュエーションも豊富なのでわりと満足です。
驚いたのは男キャラの声優陣です。超ベテラン声優が声を担当しているので初めて聴いた時は「えっ!?」とびっくりしました。
そういう意味でもお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!NTRを開拓した名作中の名作

2011年11月01日   フォックス さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

不良生徒に無理矢理、先輩に言葉巧みに騙されてなどなど・・・
大抵のNTRのパターンがこれ一本で楽しめます。
個人的に好きなのは体育教師ですね。
(この体育教師のNTRだけをメインにしたOVAも出てます。
 こちらもDLSiteで購入できます)

2002年発売というだけあって、やや、古さを感じさせる事もありますが
選択肢によっては主人公とラブラブも出来ますし。
(ヒロイン葵の処女を最後のラブラブHまで護る事も可能です。
その場合の「私の処女、あげます」的なラブラブも
「私の処女、あげられなくてごめんね」的なラブラブも
どっちも良い感じでした)
陵辱、調教、といった王道的なNTRもありますし。
ゲーム的にもなかなかに楽しめる作品だと思います。
(葵が処女か非処女か、という分岐もあります)

ただ、Windows7では、たまに強制終了になる時があります。ご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!思った以上に

2010年10月29日   kkuky さん

このレビューは参考になった x 0人

寝取られ好きなのでためしに購入してみましたがハマリマシタ
選択によっては主人公の視点からみることもできたり時間系列がはっきりしているのでifとして楽しむのもありだと思います。
ただヒロインはもうちょっと抵抗してほしかった。
寝取られるの早っとおもってしまったのは私だけではないはず。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

NTRの金字塔

2009年10月13日   ただかつ さん

このレビューは参考になった x 2人

少女を調教して競売にかける組織が、主人公の幼馴染を狙っている!迫りくる組織の魔の手から幼馴染を守れ!という内容自体はよくある……かも知れないものですが、問題はその中身。

 組織が放つ調教師たちを止めるか放置するかは、全て主人公の判断に委ねられているのです。そして放置するだけならいざしらず、幼馴染が調教されている場面を出歯亀することも可能です。そういうシーンもある、という話ではなく、ほぼ全ての選択肢においてそれが可能となっているのです。

 これはNTRとしてもエロゲーとしても画期的なシナリオ構造だと言わざるを得ません。事態を楽観視している主人公が知らぬ間に幼馴染が……という悲劇的な感じを楽しんでもよし!幼馴染が襲われているのに何も出来ないばかりか、そのさまに欲情してしまっている自分という倒錯した劣情を楽しむもよし……という一粒で二度おいしいゲームです。

 ただ一つ難点を挙げるなら、だいぶ昔のゲームですので、キャラデザインや絵が受け付けないという人もいるかもしれません。ひとつひとつのシーンにおける定型もやはり古い感じです。

 そういう点を納得した上で楽しめるなら、非常に良質なゲームであると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

LiLiM寝取られゲーの金字塔

2008年08月07日   rankerbass さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 7人

レビュアーが選んだジャンル :

「とらいあんぐるBLUE」まで続くLiLiMの寝取られもの第一弾。
ストーリーは、とある組織から主人公の幼なじみの葵を守るということですが、組織はエンディングでしか関係有りません。要は葵に付きまとう男達から葵を守ればいいのですが、主人公がちょっとでも気を許すと葵は簡単に寝取られてしまいます。エンディングはどれも悲惨(特に福井正信編)しかし、秋人の兄の冬樹の場合、結局は葵は幸せになっているのでマルチサイト視点での「冬樹編」なのかもしれません。
 CGはまあ普通、葵はかわいいのですが元が古い(2002年)のでこんなものかと。Hシーンは必ずと言っていいほど寝取られた時秋人視点か葵視点かが選べるので寝取られスキーにはこれだけでも高ポイント。あと、寝取られのパターンは非常に多く、特に沙莉亜編と流一編を極めるのはかなりの困難かと思います。
 システムは前にも言いましたが気を許すと後はどうあがいてもBADエンド直行というパターンが多いので、GOODエンドは誠実であればいいだけなのですが、問題は(というよりこちらがメインディッシュ)寝取られのパターンをどこまで極められるかにかかっています。沙莉亜編では沙莉亜エンド、流一編では催眠術のパターンを見抜けるかどうかがカギです。
 おそらくはこれからLiLiMの寝取られゲーをプレイする機会は多くなりそうですから、これを機会に寝取られスキーはやってみるといいんじゃないかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日