「自慰倒錯」のレビュー一覧

自慰倒錯
TinkerBell
3,240円 / 90pt (3%還元)
ストレス解消の為に軽い気持ちでアダルトグッズを購入するも想像を絶する快感に次第に悦楽の虜になっていく…様々な自慰行為を主人公の語り口調により赤裸々に語る!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2008年05月02日
  •    
  • (741)

オススメ!2003年のエロゲーでは(自分的に)最高傑作!

2008年05月12日   めたる・みにまむ さん

このレビューは参考になった x 11人

オナニーに焦点を当てたある意味挑戦的な作品ながら、まるで自分がその行為を実体験しているかのようなリアルさを感じる素晴らしい作品です。

初めは好奇心から始めた自慰で段々と自分の体を自分で調教し、淫猥な別の自分を自らの手で無意識の内に作り出してしまう背徳感はまさに「倒錯」と言うタイトルにふさわしい淫猥さを秘めています。

原画を担当したタカツキノボル氏(女性の方です)は、BL系の作品の挿絵を多く描かれており、男性向けエロゲーの原画作品はこれが唯一と言って良い程にレアな作家さんですが、女性らしい繊細なタッチと女性だからこそ分かる女体の構造を的確に捕らえた作画、セックスアピールになる部分を十分に心得たコスチュームデザイン(特に、パッケージデザインにもなっているワインレッドのボンテージは秀逸)は本当に凄い!の一言です。

シナリオの巧妙さ・ひきつけ方と絵の綺麗さの二点は本当に評価できる作品です。
夜のお供としても本当におすすめです。

ただし!

3種類あるバッドエンドは、昨今のエロゲーでは見る事も稀な、(別の意味で)本当に目も当てられないような結末(そのうちの一つは猟奇を入れられる程スゴい)になります。(一言で言うなら「自慰バカ一代エンド」)

バッドエンドに耐性の無い方、キャラに極端な思い入れのある方は覚悟が必要です。(エロゲーを数多くプレイしている友人が、このバッドエンドを見てトラウマになったとの事なので)

ちなみに、この作品には非公式ながら続編があるようです。(作画は全く似ても似つかないものになってますが…)
興味のある方は、「狂乱 小早川冴子」で検索してみて下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日