「乳いぢめDL −爆乳少女快楽調教−」のレビュー一覧

2017年12月13日 正午 割引終了 乳いぢめDL −爆乳少女快楽調教−
DISCOVERY MARS
2,592円→ 999円 61%OFF / 27pt (3%還元)
復讐のため、お兄ちゃんができたと無邪気に喜ぶ妹・琴音を堕とすべく、真人は、先に籠絡させた学園の女生徒・しのぶを利用し、琴音の無垢な身体を狙って動き出す……。
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2008年01月25日
  •     
  • (286)

オススメ!女子校生(異母妹)の巨乳を弄び、開発する

2010年06月29日   NERO さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 2人

女子校生であり、これまで顔をあわせたことのなかった異母妹であり、憎い仇(父親)の愛娘でもある琴音を調教して快楽漬けにしていきます。
琴音自身は、主人公のことを「お兄ちゃん」と呼び慕ってくれます。

 巨乳であることを十分に生かしたシチュ多が多いです。巨乳ヒロインの【定番】であるパイズリをしっかり用意しつつ、【マニアックなシチュ】を多数描いています。
 定番のパイズリについても、アングルに工夫が凝らされていて良かった。
 主人公が寝そべって、その直立したチ○ポに対して、正面から琴音が擦り寄ってパイズリするので、巨乳がチ○ポを挟み込む姿が、画面真正面から楽しめます。2つの乳房の谷間にチ○ポを埋没させるだけでなく、チ○ポを傾かせて、左の乳房にめり込ませるなど、巨乳を堪能していますw 『射精選択』も、多くのゲームだとパイズリの場合には『口内射精』 or 『顔射』などがよく見られますが、この作品では『乳首に射精』 or 『谷間に射精』とあくまで乳房にこだわりをもっていますw

 マニアックなシチュとしては、(1)琴音をベッドに寝かせて、乳房に蜂蜜を垂らして愛撫する、(2)保健室で乳房を露出させて、乳首&乳房の数箇所をエタノール消毒する、(3)鏡の前に立たせて、乳房を揉みこんでいく様子を見せつける、(4)左右の乳首にローター(ただし、電極用に用いるような金属性グリップ型のモノ)をつけた状態でSEXなどがあります。

 また、特異体質のために母乳が出ますので、乳房や乳首を弄ぶのが好きな人はもちろん、ヒロインに母乳をびゅうびゅう噴かせることで興奮する人にもお勧めのゲームです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

巨乳をいぢめまくれ!!

2008年12月05日   メントス さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

姉妹にうち、妹のほうですが、妹は姉に比べ若干陵辱色は低いように感じます。
よって、そっち系が苦手な方でも楽しめると思います。

キャラは巨乳でむちむち。すばらしいほどおっぱいにこだわった作品です。
CGはきれいですし、絵が気に入れば購入しても損しないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

復讐の道具に仕立て上げられる爆乳姉妹・妹編

2008年09月25日   ATM さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

虐げられ、失意の中この世を去った母親のため、異母姉妹たちを利用して父親に復讐を果たそうとする青年の物語です。
今作では、妹の方にスポットを当てた内容となっています。

主人公視点で語るアドベンチャーゲームとなっています。
とくに特殊なシステムはありません。

Hの内容は、復讐の道具とするために調教するというコンセプトは姉編と変わりません。
ただ、妹の方は姉と違って抵抗心が少ないため、暗い雰囲気は薄れています。
プレイ内容も、輪姦や野外露出などがあった姉に比べると、調教色は控えめとなっていました。
一方で、乳房に蜂蜜を塗りたくったり、薬液を滲みこませた脱脂綿で嬲ったりと、『乳いぢめ』なシーンは増えています。
また、タイトルに違わぬ爆乳ぶりと、乳の目立つアングルが多目のHシーンも健在でした。

ダークな雰囲気は抜きで、はち切れんばかりの爆乳責めもの楽しみたい方向けの作品と思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

Toy Little Sister

2008年01月28日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 3人

[乳いぢめ-爆乳女教師復讐調教-]に引き続きプレイしました。こちらは加賀野姉妹の妹・琴音を堕とすべく主人公が行動を起こすのですが、琴音が初めから主人公ラヴな性格のせいもあってか、調教というよりむしろエッチなイタズラを施すという感じの方が強かったです。でも嫌いじゃないですけどね、そういうプレイも。
前作に比べ、被虐や拘束などの痛々しい凌辱系のプレイは少なめになっていますが、その分複数プレイのバリエーションが増えるなど、織枝のシナリオとはまた違ったゲーム展開を見せてくれました。
唯一手間だったのが「コンプの為にもう一度しのぶの攻略が必要」ってトコでしたね。
織枝とは違った展開になる[乳いぢめ]を堪能されてみてはいかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日