「詩篇69~深淵のメサイア~」のレビュー一覧

詩篇69~深淵のメサイア~
unicorn-a
6,716 / 186pt (3%還元)
手にした武器でストーリーが変化する、ヒロイックファンタジーシミュレーション!!美少女ゲームならではの「お楽しみ」を残した本格派SLGは、初心者から上級者まで楽しめる要素が満載!
音声あり音楽あり
ロリ純愛陵辱触手ふたなり
  • 販売日: 2007年12月21日
  •     
  • (254)

萌え萌え騎士戦略

2011年12月10日   サンライト さん

このレビューは参考になった x 1人

いわゆるファンタジーSRPGってヤツですね。
このゲームは「萌え萌え大戦略」を遊んだことがある方なら
非常にとっつきやすいシステムだと思います。

この作品の見所はキャラですね。キャラがとても良いです。
特にメインヒロインのリルフィとミレイユが実に良いです。
リルフィは「熱い」+「不器用」な性格。他人が貶められれば物をぶっ壊すほどに怒り、
道義が通らねば相手が誰だろうとも戦います。
また実に「不器用」で彼女の場合戦果でもって愛情に応えたり、不器用ゆえに示す場合は
小細工無しの直球勝負するので、非常に「熱い」キャラです。

ミレイユの場合はリルフィと逆「静かに熱く燃える」タイプ
割とアリアと共にコメディ部分を担当することが多いのですが
作中で「いつもアンタのそばにいる」という言葉は冗談でも何でもなく
登場以降プレイヤーが指揮するステージに唯一常におります(他のキャラは場面場面で抜ることがある)
勿論、他のヒロインも魅力的。

問題点としては「深淵ルート」いわゆる陵辱ルート
こういうBADED系を遊ぶ方は大概がヒロインが敗北して
陵辱されたり、悪に転落していく過程いわゆる「悪堕ち」を
期待するかと思いますが、それは殆どありません。

リルフィの場合は純愛でも酷い目に遭う一方深淵では結末が
ノーマルに終わるだけで陰惨さとは殆ど無縁に終わり
逆にアリアは悲惨陰惨ぶっちぎり。陵辱というかむしろグロ
しかもアリア深淵ルートだけ独立ルートなので割と長い。
他のヒロインでも陵辱というかグロかラグナロクEDです。

ただし純愛のメサイアルートは熱いし音楽も格好良いし
挿入されるタイミングもばっちりなので実に良い話。
2週目で手に入れるユニーク武器も、見た目だけでなく
「必殺技」もちゃんと違う、能力もよしなので周回も楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

何週も遊べる。

2009年03月31日   音無 さん

このレビューは参考になった x 2人

マスがヘックスタイプのSRPGです。
各ヒロイン純愛、陵辱それぞれにルートがあり、また引継ぎ要素もあるので何週でも遊べます。
あと、一度体験した戦闘は飛ばせるので二週目以降もそれなりにスムーズにいけると思います。
ただ、ボリュームが半端ないので全て見るにはかなりの時間がかかります。
それでも、SRPGとしてもなかなかの出来なので買ってみても損はしないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:10月19日

美少女ゲーム特集

最終更新日:9月28日