「VIPER GTB」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
VIPER GTB
ソニア
2,160円→ 1,080円 50%OFF / 30pt (3%還元)
平和な地底を襲った水棲人イリアを倒すために立ち上がったあきらだったが逆に囚われの身に!さらにはあきらを自分の物にしようと狙う宇宙人クーマが現れ……
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり動画あり
  • 販売日: 2006年10月27日
  •  
  • (613)

すべてがアニメのように動く

2011年08月18日   マゼリアテル さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

戦闘シーンやアドベンチャーパートがせりふにあわせてアニメのように動きます。
とても良かったです。
陵辱されるシーンもかなりエロく表現されていました。
エッチシーンのみが目当てでもボリューム的に値段は妥当でしょう。
戦闘で敵を倒してもエッチシーン回収以外で意味が無いのが難点といえば難点ですが・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

根強く(エロ方面で)愛されるキャラクター

2011年04月28日   ATM さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

アニメーション採用型エロゲーの先駆けとも言うべきVIPERシリーズ。
その中でも今なお根強く(エロ方面で)愛されているキャラクターが主役ということもあり、お勧めできる一品です。
さすがに古い感じがするのは否めませんが、それでもかつて一時代を築き上げたメーカーの作品だけあり、実用性は十分あります。

ゲーム部分は戦闘の結果や場所を巡る順番によって展開が分岐しますので、一度のプレイで制覇できるほど簡単というわけではありませんが、そこまで細々と考える必要は無い手軽なものです。
あまりプレイヤーに優しくないシステム面を除けば、ゲーム部分でそうそう頭を悩ませられることは無いでしょう。

イベントが用意されている女性は、パッケージを飾っている5人+ライバル兼友人的存在の男勝りな褐色娘+サンプルにもいるメイド2人(モブ)。
当然、一番量が多いのは主役の『あきら』。
反抗心を折るためにイジメられてお漏らししてしまったり、エロペットにされて身体を弄ばれたりと、責められるシチュエーションが多めでした。

それ以外では敗北したヒロインたちがまとめて玩具にされたり、囚われの父子が逆レイプされたり。
ペニバンやふたなりで男性に見立てられたヒロインが他のヒロインを犯す、レズプレイも用意されています。
いずれの場合も和気藹々とした和姦系ではなく、無理やりだったり屈服したりでの強姦系となっていました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!無題

2010年12月24日   フォックス さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

VIPER V16の続編です。

Hシーンは素晴らしいの一言。
巨乳好き、陵辱好きならオススメ!

ゲームシステムは前回はADVだったのですが
今回はRPGです。

エンカウント戦闘でザコ敵を撃破しながら、ダンジョンを探索し
ボス敵を倒して次のイベントへ。

ダンジョン内でトラップにひっかかると、基本即BAD END→陵辱です。

Hシーンだけを求める方には、このRPGパートの難易度が少し高めなので
ちょっとキツいかも。

でも、面白いゲームがやりたい方にはオススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!アニメは非の打ち所がないです

2007年07月30日   佐倉伊織 さん

このレビューは参考になった x 1人

アニメーションについては、担当されているのが一般アニメでもメジャーな方で、絵柄、エロさ、クオリティ、バラエティ、どこをとっても文句の付け所がありません。
使い勝手の点で、アニメやボイスにループ機能があれば、万全だったですが。

シチュエーションは陵辱系のみで、個人的には、ナニをつけられた女友達に犯される主人公と、気弱なめがねっ娘が脅されて強要される女性限定4Pが、特にお気に入りです。

システムは、いい加減な作りなわけではないですが、アニメを見るための適度な障害、といった感じです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アニメーションは素晴らしいです。が・・・

2007年07月17日   houtengageki さん

このレビューは参考になった x 6人

VIPERシリーズらしく、全編に渡って非常に良く動く
アニメーションが楽しめます。
メインのキャラクターたちに関しては、Hシーンの質、量ともに
満足のいくものだと思います。
VIPER-V16に収録されているRISEというお話の続編ですが、
それを知らない自分でも楽しめました。

ゲームの方はマップを移動し、イベント戦闘に勝利することで
先のストーリーに進むというシステムなわけですが、
これはあまり出来がいいとは言えないかも。
戦闘が単調な上、移動も面倒でテンポが悪いです。
マップでエンカウントする敵の戦闘員の女性キャラたちは、アニメーションによる
攻撃を繰り出してくるなど、凝っていますが、
この雑魚たちが魅力的なわりに、倒しても何もごほうびが無いのはもったいない。
せめて倒したら服が破けるとかの演出があっても良かったのでは。

システムに関しては厳しい評価を下さざるを得ませんが、
苦労してたどり着いたHシーンは素晴らしい出来でした。
キャラクターを見て非常に気に入ったとかの場合は買う価値があるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日