「フェチ 表の記憶 ~原雛子編~」のレビュー一覧

フェチ 表の記憶 ~原雛子編~
U・Me SOFT
822 / 22pt (3%還元)
耳の奥に響くのは、愛した少女の笑い声。まぶたの裏に映るのは、手を伸ばしても届かない、遠い面影。なにもかも、今はすべて忘れがたい記憶……『フェチ・表』シリーズ第三弾
音声あり音楽あり
フェチ体操着ブルマ純愛
  • 販売日: 2006年06月02日
  •     
  • (86)

オススメ!フェチ

2007年10月05日   アライグマ さん投稿数 : 9位

このレビューは参考になった x 0人

フルプライスで「フェチ 裏の記憶」として発売された作品のキャラクター単体Ver.。
今作では体育倉庫を舞台に、「原 雛子」が主人公とえっちな秘め事に興じます。

ノベルパートを読み進めていき、ある程度進めるとアクションパートが挿入されるというシステム。
ノベルパートはウィンドウにメッセージが表示されるオーソドックスなタイプで、
アクションパートは、SDキャラをキーボードで動かして敵を避け(倒し)ながらブロックをハンマーで崩してゆく単純明快なルールです。
時間内に全てのブロックを崩さないと続きが読めませんが、苦手な方でも「EASY」に設定すればわりと簡単にクリアできます。
絶妙に「いいところ」でアクションパートが挿入されるので、ストレスを溜めないためにも、一度高速スキップでノベルパートを飛ばしてアクションパートをクリアしてから、おまけモードでノベルだけ楽しむことをおすすめします。
「俺はエロいシーンが見たいんだー!!」と脳内で叫びながらプレイするとちょっと盛り上がります。(笑)

フェチ、というタイトルだけあって、下着やブルマの塗りが半端じゃなくリアルでエロいです。
枚数はそれほど多くは無いですが、とてつもない美麗さ&エロさと800円という値段を考えると十分すぎるほどです。
ボイスも脳みそ溶かされそうなほどの可愛さでGOOD。気弱そうな感じがたまりません。

800円という驚異的な安価なので、キャラクターデザインとシチュエーションが気に入ったのなら、他のゲームを買うついでにでも買って損は無いと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:10月19日

美少女ゲーム特集

最終更新日:10月22日