「ぼくの巫女神さま [7対応版]」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
ぼくの巫女神さま [7対応版]
トラヴュランス
3,086円→ 1,543円 50%OFF / 42pt (3%還元)
主人公は臨時で宮司代行を務めることに。しかし赴任先の神社は、可愛い三姉妹の巫女さんだけではなく、巫女神さまが居たのです。ここに同居する事になってしまった主人公はもうドキドキ!?
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽ありBuddy
  • 販売日: 2006年06月23日
  • (34)

オススメ!出だしは微妙…

2007年07月10日   A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

如月神社に到着し、碧・茜とはすぐに打ち解けたものの、葵と気まずい出会いをし、更に藍には目の敵にされるという、何とも微妙なスタートです。更に巫女神である萌葱も登場。しかも、萌葱は如月神社の関係者にしか見る事が出来ないので、更に波乱が…。
難易度的には易し過ぎず・難し過ぎず、丁度いいといった感じでしたが、攻略ヒロインによっては分かりにくい選択肢もあるので、こまめなセーブは必須でした。
ちなみに、僕が注目したのは、如月三姉妹の家事能力の違いでした。三女・茜はテキパキとこなし、長女・碧は遅いけど丁寧、そして、次女・葵はまるでダメという、バラエティーに富んでるというかバランスが取れてるというか、そんな設定でした。
このゲームにはハーレムルートは存在しませんが、[巫女さんは幼妻]も併せてプレイすれば、葵エンドのアフター展開とハーレムルートの両方が見られます。プレイされる方は両方ともDLする事をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日