({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月11日
シナリオ 平眼カレイ
イラスト 大原
声優 宇佐美美子
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
ある日の夜。
パッとしない青年である草森拓巳が家でくつろいでいると、突然の発光に襲われてしまう。

そして光がやんだとき、そこには1人のダークエルフが。
……って、ダークエルフ!?

「わからないのっ? 私よ、お母さんよっ!」

「えっ、えええええっ!?」

かつて交通事故で亡くなった母さんが、異世界にダークエルフ転生し、そして戻ってきた。
最初こそ戸惑っていた拓巳も、やがてその現実を受け止める。

失われた子ども時代をやり直すかのように甘える日々。
それはやがて、エッチなことにも及ぶようになり……。

「これまで離れ離れだったぶん……好きなだけ、お母さんに甘えていいのよ……?」

登場キャラクター

●ミサキ・フォレスト (CV:宇佐美美子)
幼い頃に亡くなった母親"草森美咲"
死後ダークエルフに転生しその世界で魔王を討伐。
その褒美として元の世界に戻る事を望み送還された。

作品情報/動作環境

ファイル容量
347.53MB
CPU
Pentium4以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「母がダークエルフになって異世界から戻ってきた。 ~エロエロできちゃう親子関係~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

母親(2)
こんなお母さんがいたら…

2018年06月08日  

このレビューは参考になった×0人

亡くなったお母さんが黒エルフになって帰ってきた!
…なかなかブッ飛んだ設定の本作ですが、
その本質は、美人で頼れるチートママから注がれる
親子設定ならではの無条件の愛情を甘受する主人公、という
ママシチュの王道から逸れないものでした。

異世界で培った魔法を駆使して現実ではありえないことも
可能にしてしまうママさん。
それは、もちろんエロ方面でも大活躍なのですが、
本作の結末を見れば、なるほど必要不可欠な設定だったのだと納得しました。

近親相姦というインモラルな、後ろめたさを振り切った
明るくエッチで、良い意味での荒唐無稽なファンタジー。
それは疲れ果てた現代人にこそ必要な幻想なのかもしれません…(笑)

ムチムチなママさんがエロくて
主人公がひたすら羨ましい本作、
お値段も手頃ですし、是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!母の日

2018年05月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

声がいい。 こんな母が家にいたら毎日早く仕事終わらせる。
夜ぼーっとプレイしつつ見る分には楽しいと思います。もう少し拡張性や選択肢があれば、なおグット★ 抜けます( ´∀` )ダークエルフなので色黒痴女が好きな方なら、おすすめできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]