({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月16日
シナリオ 舘林るな
イラスト たかなしはると / 狩野藍羅(SD原画)
声優 立花沙羅
年齢指定
作品形式
その他 / よしよしカプセルあどべんちゃ~?
その他
ジャンル

作品内容

注意:本作をプレイするためには「がちゃがちゃ娘。BLUE」(VJ011547)本体がお手持ちのPCにインストールされている必要があります。

それは突然、目の前に現れる一枚のコイン。
何かを買うことは出来ない。
何かと交換することも出来ない。

何が出来るのか?
それは『がちゃがちゃ』を回すこと。

―――――その『がちゃがちゃ』からは何が出てくるの?

オモチャ?…いいえ

アクセサリー?…いいえ

それは小さな心暖まる物語。
1つ1つは別々のお話。
だけど3つ合わせると紐解ける物語の秘密。

黄色が【はじまり】、青色が【つなぎ】、桃色が【むすぶ】
そして笑顔で貴方のそばに。

その時、
彼女たちは何を見ていたのか。
彼女たちは何を思っていたのか。
彼女たちは何を感じていたのか。

女の子達の視点から物語を読む、がちゃ娘Heart+。

ストーリー

会社員になって3年。
毎日毎日真面目に務めてきた。
それが認められ、初めて大事なポジションを任された俺、責任感のは人一倍強いつもりだ。

しかし、何故だか上手くいかない。
やってもやっても終わらない仕事、次から次へとおこるトラブル。
要領のいい同僚に仕事を都合よく押し付けられ、フラフラになるまで働く毎日……。

本当は疲れきっているけれど、でも俺の取り柄は真面目なことだけだから……。

そんなある日の深夜、残業の帰り道にトボトボと靴の先を見つめながら歩いていると、
光るコインを一枚見つけた。
交番にに届けなければ!と思うが、
目の前ある不思議な光を放つ古いガチャガチャに吸い寄せられるようにコインを入れて、回してしまう。

小さな罪悪感を抱えながら出て来たカプセルを持ち帰り、家に帰って開けてみると――

そこには小さな女の子が!?

「あたしの名前はリエル、え? 交番に届ける? 信じてもらえるわけないじゃん!」

リエルはいい加減で適当で、真面目な俺はイライラ爆発寸前。
だけど一緒に過ごす日々のなかで、なんとなく気付いていく……。
こういう力の抜き方も、もしかしたら必要なのかも……。

登場キャラクター

●リエル (CV:立花沙羅)
主人公のもとに突然現れたちいさなナース。
なんだかすごく元気なのはいいんだけど……。
ちょっといろいろいいかげんすぎ??

作品情報/動作環境

ファイル容量
8.07MB
CPU
Pentium4 2GHz以上 / Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
必要解像度
1280x720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1700270D)

がちゃがちゃ娘。BLUE 『Heart+』の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「がちゃがちゃ娘。BLUE 『Heart+』」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件