美少女ゲーム > TOUCHABLE > 想聖天使クロスエモーション外伝 > 想聖天使クロスエモーション外伝5

DLsite独占

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 TOUCHABLEフォローする
販売日 2018年03月30日
シリーズ名想聖天使クロスエモーション外伝
シナリオ ADU
イラスト スミスミ
声優 水瀬沙季 / 藤堂みさき
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品は「ブランニューストア」作品です。 ブランニューストアとは「独占販売」「完全新作」「低価格」のシリーズ作品を扱う、新しい商業作品販売フロアです。
    ほかのブランニューストア作品をお求めの方はこちらから。[ ブランニューストア ]

作品内容

※ダウンロード版はVer1.1へ更新済みです。

■ストーリー
イドの王との戦いからしばしの時が経った。
終わりの見えない戦いのさなか、ささやかの休息を謳歌しようとする想聖天使たち。

そんな時間に水を差すように、新たなイドムが現れる。
敵の術中に嵌まったエンジェライトを淫悦のキャスティングが襲う。

自分ではない自分が宛がわれ、奈々子の意識は次第にその役へと染められていく。
繰り返される茶番劇の中で、クロスエモーションは己を見失わずにいられるのか!?

新バッドステータス「配役」

敵イドムの攻撃によって精神世界へと追いやられるエンジェライト。
相手は舞台世界の支配者たる脚本家。

宛がわれた配役は演者たるエンジェライトの思考を蝕み、自分を配役どおりに錯覚させる。
ターン開始時に確率で配役に呑み込まれ、自分を見失ってしまう。
 
エンジェライトは宛がわれた配役に呑み込まれることなく、自分自身を保つことができるのか!
あるいは、役に呑み込まれたその先に待ち受ける最凶の『配役』とは――

戦闘仕様

●信じる心が力になる!エモーショナルゲージで戦闘難易度が変化!
プレイヤーも「想い」を送る一人となってエモーショナルゲージをタイミング良くロールする事で
想聖天使の戦闘力、状態異常への抵抗力も増減!
そして、欲望に満ちた「想い」を向けられれば、想聖天使は弱体化し淫欲に容易に負けてしまう。
モンスターからの淫らな攻撃によって、欲情度ゲージが増加し、
ゲージが100になると戦闘中に絶頂し、行動不能に!

●ダメージによる着衣変化!
戦闘ダメージによる衣装破損!!
クロスエモーションでは、戦闘でHPにダメージを受けると衣装が破損し、
立ちグラフィックの露出度が4段階で上昇!!

●多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める…!
恐怖、粘液、羞恥、幻覚、発情、吸引、拘束、ボテ腹、フタナリ……
戦闘中には多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める!
その組み合わせ500パターンオーバー!!

登場キャラクター




【クロスエモーション エンジェライト】
●天野 奈々子 (CV:水瀬沙季)
明るく心優しく純真な、普通の女の子。
元は想聖天使に憧れる一般人にすぎなかったが、EMアームズの適合者として見出され自身もクロスエモーションとなる。
何事も前向きに考え、自分にできることがあれば一生懸命に取り組む。
人を疑う事を知らず、少し子供っぽいところもある。
まだ未熟なところもあるが、その純心はEMアームズと抜群の適合率を誇り、人々の「想い」をまっすぐに受け止めることが出来る。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011668
ファイル名/ファイル容量
VJ011668.zip / 1.24GB
CPU
Core 2 Duo以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1800447D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1800447D)

想聖天使クロスエモーション外伝5の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「想聖天使クロスエモーション外伝5」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!安定のエロステータス異常

2018年04月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

戦っている女の子がバステのせいでどんどん戦えなくなるシチュエーションが大好きなら買うべき。後、本編でありそうでなかった催眠シチュエーションに衣装も含めて今までのシリーズをやっている人にもビビッとくるものがあるのでやってみるべき。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!クロスエモーション外伝新作!終盤で思わぬサプライズあり!!

2018年04月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!今回は後輩メイン

2018年04月03日  

このレビューは参考になった×1人

今回のHシーンでは陵辱というよりも洗脳要素が強く、本人の元意識がほとんど入って無いのが多かったので苦手な方は注意。
新バッドステータス「配役」では立ち絵、Hシーン中の絵も、もちろん変化していました。
今回は今までの外伝の中で一番話や敵の設定があったように感じました。
先輩にも冒頭日常会話や戦闘中にも出番があり、二人のHシーンもありました。
久々の後輩で嬉しかったが、個人的には完全洗脳より本人の意識もありでやりたかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!洗脳されてノリノリエッチ

2018年04月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

今作では敗北すると敵に洗脳(催眠?)され、与えられた配役になりきったシチュエーションでのエッチシーンが主です。
陵辱というより、配役になりきってノリノリでエッチに励むことになるため、敗北後の陵辱がメインであるこのシリーズの中では、やや毛色が違う内容かもしれません。
これはこれで大変良いものだったので、クロエモシリーズが好きな人には問題無いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!圧倒的文章力×美麗イラスト=最高

2018年04月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

魔法少女が卑猥な悪と戦う人気シリーズ、外伝第五弾。
今回は「ストーリー」にもあるように敵の術中という圧倒的不利な状況下でエンジェライトが戦います。
この作品内にて魅力的なのはそのシチュエーションもさることながらそのエロさを最大限に引き出しきるシナリオ担当さんの見事な筆致です。
文章だけでも十分に「実用に足る」ほどの代物へと加わる美麗かつ淫靡なイラスト。
この二つが組み合わさったことによる圧倒的エロスはもはや破壊力と称しても遜色ないかと思われます。
これ単体でもプレイするにはまったく問題のない形に仕上がっていますので、このシリーズの本体やほかの外伝に触れたことの無い方でも、ぜひ一度購入を検討なさってはいかがでしょうか。
普通に戦えば問題なく勝てる程度に強い魔法少女が、特撮チックな怪人の卑劣かつ淫猥な攻撃で堕とされていく姿に興味がある方には、特に強くお勧めできます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!抑えようのない淫乱が炸裂する。

2018年04月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

「配役」という言葉をキーに、変身ヒロインを淫乱雌に仕立て上げて弄ぶ作品である。催眠・洗脳にイメージは近いだろうか。清楚で高潔なエンジェライトが、性に乱れに乱れまくるシーンが多く、この娘の淫蕩ぶりに圧倒されることだろう。

大まかにみると性に積極的な内容がメインとなるが、その有様(作中の言葉を借りるならば配役)は各シーンごとに変わっている。援交大好き少女の場合もあれば、敗北による凌辱と蔑みに期待する変態少女にもなる。「淫乱」という共通点を抱えつつも、各シーンごとにきちんと差別化をしているため、どのシーンも個別の良さを保ったままプレイヤーを楽しませてくれる。

また幕間でもあるバトル前の描写も力が入っており、ヒロインはここぞとばかりに卑語や卑猥な言葉を使う。この台詞のはしたなさと、バトル直前の正気に返った本来の姿とのギャップが良く、負けたときの屈服感の予想をスパイスに、盛り上がったままバトルに移る演出が素晴らしい。実際の敗北凌辱がどうなっているかは、上記を参考に、想像しながら購入をしていただきたい。

新規立絵であるボンテージ姿もエロく、クロスエモーションの魅力たっぷりの本作、ぜひともプレイしてみてはいかがだろうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]