美少女ゲーム > アパタイト > 清楚なあの娘は、隠れビッチ ~いつでもどこでも欲情SEX~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月12日
シナリオ 坂元星日
イラスト 一葉モカ
声優 四ノ宮ひな
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

社会人と呼ばれるようになって2週間が経つ。
毎朝の電車通勤にも少しは慣れてきた、そんなある日……。

今時珍しいくらい清純そうな美少女と、偶然にもドア際で隣り合い密着状態。
ドキドキしてもじもじして、股間は元気な状態に!

しかも、この子は俺を見ている。
こっちを見ている。
その視線は、俺の股間あたりに……。

このままじゃ、痴漢か何かだと間違われる!
と、股間にテントを張りながらうろたえていた時だった。

「ふふっ……ねえ、お兄さん、ったら……」

彼女が小さく笑い声を立てる。
さっきまでの可愛らしく清楚な彼女とはまったく違う、誘うような淫靡な笑み。
夢にまで見た憧れの美少女との会話……だが、思っていたのと何かが違う。

「じっとしてて……くすっ……心配しないでね」

そう言うと、彼女の手が俺の股間に伸びてきて……。

登場キャラクター

清楚なあの娘は、隠れビッチ ~いつでもどこでも欲情SEX~ [アパタイト]

●平川 清良 (CV:四ノ宮ひな)
T148 / B88(E) / W56 / H83

小さくて可憐で、いかにも控えめでおしとやかな美少女。
“育ちが良さそうだし、一緒にいて癒されそう”ってのは、見た目だけ。

 

 

 

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011572
ファイル名/ファイル容量
VJ011572.zip / 331.67MB
CPU
Pentium4以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「清楚なあの娘は、隠れビッチ ~いつでもどこでも欲情SEX~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件