美少女ゲーム > La.Bit Soft > がちゃがちゃ娘。PINK

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月29日
シナリオ 天原なつる
イラスト 雨宮杁亜 / 狩野藍羅(SD原画)
声優 御苑生メイ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / うふうふカプセルあどべんちゃ~?
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

学生生活を野球に捧げて暮らしていたオレ、二年生の夏は練習練習の日々だった。
そして迎えた地方大会の決勝、痛恨のエラー。むなしく消えて行った全国大会の夢。

チームメイトは気にするなと言ってくれてはいるが、
オレは自分の事を許せず、そしてまた失敗する事が恐くて、立ち直れないままでいる。

必死でボールを追った時、大きなケガをした。幸い後遺症が残るほどではなく
また復帰できるレベルだが……身体の傷も心の傷も大きくのしかかる。

何もかもが不安で……新学期から学校にも行けそうもない。
自宅と病院を行ったり来たりするだけの毎日。

そんな病院の帰り道、足元ばかり見つめて歩いていた俺は、光る一枚のコインを見つけた。
目の前には、不思議な光を放つ古いガチャガチャ――。

吸い寄せられるようにレバーを回し、出て来たカプセルを家に持ち帰る。
なんだか妙にドキドキしながら、カプセルを開けてみると、そこには小さな女の子が!?

「サラカっていうの、よろしくね♪」

サラカと名乗る女の子は、塞ぎ込むオレに対して時にやさしく時に厳しく接してくれる。
オレは、オレは、立ち直る事ができるのかもしれない……。

登場キャラクター

●サラカ (CV:御苑生メイ)
主人公のもとに突然現れたちいさなナース。
身体はちっちゃくともやさしいお姉ちゃん。
それに、なんだかとっても大きいところも!?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011548
ファイル名/ファイル容量
VJ011548.zip / 326MB
CPU
Pentium4 2GHz以上 / Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1600209D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600209D)

がちゃがちゃ娘。PINKの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「がちゃがちゃ娘。PINK」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件