({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月17日
シナリオ デトロイト演歌シティ / シャア専用◎
イラスト 山本和枝
声優 蒼依ハル
音楽 Angel Note
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / 何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG
その他
音声あり音楽あり動画あり体験版レビューあり
特典コードつき

こちらのシリアルナンバーは、メーカー公式ページで会員登録をされる際に必要となります。

会員登録いただく事により、ご購入された製品のサポートやサービスを受ける事が出来ますので、 是非ご登録ください。

メーカー公式ページ
http://www.debonosu.jp/debonosu/

ジャンル
神楽黎明記 ~紫の章~ 特集ページ

作品内容

「何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG」として発売してきた弊社の神楽シリーズ。
本作は、その特徴でもある「妖怪との異種姦」に重きをおき、
お手軽に「妖怪との異種姦」を楽しめる新たな神楽シリーズです。
その名も「神楽黎明記(かぐられいめいき)」
毎回タイプの違うヒロイン1人と妖怪のHを掘り下げて楽しめる作品となります。
今回は第二弾として「霊神楽(たまかぐら)」に登場した鏑木 紫(かぶらぎ ゆかり)が主人公。

●Live2Dアニメーション
本作では立ち絵及び一部イベントCGにLive2Dアニメーションを搭載。
ADVパートではキャラクターが可愛く動きます。

●妖怪とのHシーン
神楽シリーズの特徴でもある、妖怪との異種姦。
それに特化して低価格帯ソフトとしてお手軽に深く楽しめる作品となります。
妖怪とのHシーンは18回、処女・非処女の違いや同じ妖怪に2回目以降襲われた場合には、
より濃いHシーンを楽しめるようにしています。
また、毎回一人の巫女にスポットを当て、その巫女と妖怪のHシーンを描くことで、
巫女の性格や性感帯など特徴の現れるHシーンが展開されます。

●Hシーンだけじゃない、ゲーム部分も何度も遊べます
本作ではローグ型RPGを採用しており、ダンジョンの形や敵の配置が毎回変わります。
また、第一弾の「神楽黎明記 ~莉音の章~」に採用した、百鬼夜行システムも引き続き実装。
妖術や新たな道具も追加予定です。
また、今作ではローグ型RPG神楽シリーズで初めて操作キャラが弓を武器にするヒロインになるので、
今までと違う戦い方が楽しめます。

低価格帯ソフトですが、新たなシステムを搭載し、本作で初めて興味を持ってもらったユーザーだけでなく、
過去作をプレイしたことのあるユーザーにも満足いく作品です。

物語

初めて妖怪と戦う事になったある事件が解決してしばらくたったある日。

平和を満喫していると稲黍村に再び異変が起きる。

紫と共に戦った仲間が不在の状況の中、紫は退魔巫女として妖怪達と戦う決断をする。

果たして、紫や稲黍村の未来は――。

登場人物

神楽黎明記 ~紫の章~ [でぼの巣製作所]

●鏑木 紫 (CV:蒼依ハル)
武器:弓
元々退魔とは無縁の稲黍神社の一人娘。
背が小さく幼い雰囲気。
喋り方やしぐさも子供っぽいので脳天気に見えるが芯は強い。
幼少時はお姉さんぶっていたのだが、成長が止まって小柄でかわいらしい見た目になったのがコンプレックス。
以前雉杜神社で教官をしていた鍛冶屋のお爺さんに退魔の基礎訓練してもらったが、正規の訓練をしていない為、退魔巫女としての誇りという事に関しては気薄。
だがみんなを守れる力があるのなら少しでも役に立てたいと思っている。

 

 

 

作品情報/動作環境

ファイル容量
507.8MB
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
DirectX 9.0以上に対応した3Dグラフィックスカード ※オンボードは対象外
必要解像度
1024*576 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1701688D)

神楽黎明記 ~紫の章~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「神楽黎明記 ~紫の章~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!シリーズとしては異色の作品

2018年03月08日  

このレビューは参考になった×0人

神楽と言えば巨乳巫女ですが今回は微乳巫女が単独の主人公です。
ボイスもロリっとしているのである意味すべての妖怪におちみずをプラスした神楽を楽しめます。
さらにおちみずも出てきてどうなってしまうのかと思いましたが・・もはやそれほど変わらないような?
登場する妖怪はPVやサンプルCGに載っている奴ら以外はいないみたいですね。
特に餓鬼がいないのが残念です。
蟲系や蟲に類する妖怪もいません。「霊神楽」には大蜘蛛はいましたけど。蛞蝓もほしかったです。
油すまし先輩が相変わらずいい仕事していたので良しとします。
プレイ傾向は膣寄りですね。莉音が乳、ちはやが尻だったのでいつかこの3人を主人公とした神楽もやってみたいですねえ!
今度のいぶきの章も期待しています。まさかいぶきがまた主人公に返ってくるとは驚きました。
個人的に世界観が繋がってたら胸熱

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

巫女×妖怪

2017年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

一人の巫女が妖怪と戦い、引き連れ、そして犯されてしまうRPGゲーム。OPや犯されるイベントのCGにLive2Dアニメーションで動きがあることで、低価格以上のものを感じた。

狸、雪女等の妖怪たちを引き連れ、今作品の原因となる妖怪にたどり着くまで割と時間が長くかからない分、異種姦CGを楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ロープライスの神楽シリーズ

2017年12月22日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!コストパフォーマンス高し

2017年12月08日  

このレビューは参考になった×0人

ここのブランドのソフトは夏神楽以来
見てのとおり妖怪にやられちゃう系
相変わらず実用性は高いので妖怪ものが好きならとてもおすすめ
ゲーム性はさほど高くないが金額を考えれば十分
ハードだと難易度は普通に高く十分手応えはある
シーン集めは負けて集める以外にも確率ドロップで拾えるなどなかなか親切設計
絵とシチュエーションが好みでローグライクが嫌いでなければとりあえずプレイをおすすめします
安いし

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ちっぱい娘×妖怪のエロローグライク。

2017年12月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

妖怪との異種エッチをメインに据えたローグライクである。すべて妖怪が相手であり、人型とそれ以外が半々で襲ってくる。基本的にヒロインが耐えようとするも、快楽に流されて感じてしまう、という傾向だ。アピールポイントである、担当する「巫女の性格や性感帯など特徴の現れるHシーン」もしっかりと作られている。

今回の紫はちっちゃい娘であるため、比較して大きい妖怪に弄ばれるものが多い。スチル絵はヒロインが良く見えるような構図でありながらも、妖怪の大きさもうまく伝わるように描かれているからだ。健気な少女がガシガシと無遠慮に犯されるので、サドっ気のあるプレイヤーは満足するであろう。
またいろんなアングルで、紫の膨らみかけの胸を見せてくれる。ちっぱい好きにもおすすめである。
容姿以外にも、その内面もよく描写されている。たとえば非正規の巫女らしく、敗北時の凌辱に対して覚悟が足りない。妖怪相手に「もう終わりだよね…まだするの!?」や、「誰か助けて…」など、認識の甘さや弱弱しい部分を印象付けるようなテキストとなっている。

ゲームもお助けキャラが頼もしく、役立つので詰むことはない。弓というレンジの大きい武器なので、初心者でも敵を倒しやすい。難易度設定があるのも親切だ。
エロ+ゲームに比重を置いた作品であるがロープライス以上の面白さがあるので気軽くプレイしてみてはどうだろうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お手軽巫女さん陵辱ゲー

2017年12月08日  

このレビューは参考になった×0人

前作と同じくローグライクで敵ユニットと殴り合うゲームです。
売りはなんといっても神楽シリーズでは珍しい貧乳気味キャラ!おちみずくんに負けなくても元から貧乳体型です。
また、わざわざザコ敵に負けなくても回想登録可能な意味でもお手軽なゲームです。L2Dシステムとあいまってお値段以上!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]